2005年05月08日

母の日企画!

ウチの母は、筋金入りのカープファンでございまして野球
そんな母の娘、ワタクシも同じく。もちろんその息子達もです。

私の場合、ハッキリ言って『野球』に関しては無知ですがねあせあせ(飛び散る汗)

さて。今日はかわいい母の日かわいい
毎年のようにお花をプレゼントするのも良いけど、今年は違います!

『おかあさんといっしょ・市民球場へカープ観戦と、癒しの温泉ツアー』いい気分(温泉)ぴかぴか(新しい)

てな訳で、行って参りました手(チョキ)セパ交流戦・広島vs西武わーい(嬉しい顔)

ウチは去年の夏以来、今年初めての市民球場はと〜っても熱かったっすパンチ
応援も一番熱の入るライトスタンドに陣取って、立って座ってメガホン鳴らして大騒ぎexclamation×2
なんと、ホームランが6本(内、カープが5本)も飛び出す面白い試合でした。

実は私が市民球場で観戦した試合は、今のところ全敗だったんですワあせあせ(飛び散る汗)
もしかして私って疫病神?と思ってたけど、今日初めて勝ち試合を観れたので、その汚名返上ですひらめき
も〜う母もカープの赤いキャップをかぶって大喜びでした。
良かった。ノリのいいカーチャンでグッド(上向き矢印)

※下の画像の右下にチョコっと見えてる、周りの観客に埋もれたカープ帽が母です。さすがに立っての応援はムリだったらしく(笑)

帰りには、近場の温泉でゆっくりまったりいい気分(温泉)
カープは快勝…大騒ぎの疲れも癒されて、至福の時間…あーゴクラクぴかぴか(新しい)
そういえば私も『母』でした。
息子らが温泉上がりに肩をモミモミしてくれたよわーい(嬉しい顔)

『母の日』だからと、この日にだけ特別な事をするのはどうか?と思う。
どうせ花屋とデパートの策略。
だけど、日頃忙しさにまぎれて忘れてしまった感謝の気持ちを思い出す「きっかけ」の日だと思えば、それはそれでいいと思っています。

そうそう、遠くに住んでいるもう1人の大切な母(義母)には…
今年も花を贈りましたかわいい
喜んでくれて良かったわーい(嬉しい顔)

本当はこのくらいじゃ全然足りないくらい感謝してるんだけどね。

市民球場(vs西武) 005.jpg
posted by 鈴 at 00:00| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

家族そろってUSJ!

ウチは基本的にG.Wのない家庭もうやだ〜(悲しい顔)
オットの仕事は、祝日関係無し。
淋しく過ごすことにも慣れていた、そんな今年のG.W。

なんと!直前になって奇跡的に3・4・5日と連休が取れたって言うじゃありませんかひらめき

今年の内に、まとまった休みが取れたらやりたいことがありました。
それは、2人の息子が小学生のうちに家族でお出かけして思い出を作ること。
中学生になると、やれ部活だ塾だ友達だ…と、親子での時間が少なくなる。
『家族』という単位で繋がっていた鎖が、きっとこの時期を機に少しずつ外れていくような気がする。

それに、数年前にオットが会社の新年会のクジで当てた3万円の旅行券を、このために取っておいたしわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

毎度長い前置きですが、そんなこんなで行ってきましたぴかぴか(新しい)ユニバーサルスタジオジャパンぴかぴか(新しい)

G.W中に行くなんて、とんでもないチャレンジャーだってコトは分かってました。えぇ、分かっていましたとも…
ものすごい人混みも、乗るのではなく並びに行くようなアトラクションも、全て覚悟の上あせあせ(飛び散る汗)

…のハズだった。
しかぁしひらめき要領が良かったのか、それとも日頃の行いが良かったのか(笑)
なんだかスムーズに動いて、アトラクションも7箇所制覇遊園地
食事もおやつも、早めに行ったお陰で並ぶ事無くスイスイ…
メインゲートから真っ直ぐ走っていく人の流れに逆らって、逆方向に進むという作戦勝ちでしょうかグッド(上向き矢印)
まぁ5日という、連休最終日を選んだのも良かったのかもしれませんが、とにかく想像していた以上に思いっきり楽しむ事ができましたわーい(嬉しい顔)

『ジュラシックパーク』の高いウォータースライダーが余程怖かったのか「もうアレには乗らんふらふら」と拗ねた次郎。
『スパイダーマン』で、オットも私も酔ってしまって蒼ざめていたがく〜(落胆した顔)のに「スッゲー面白かったぁ!もう一回乗ろうわーい(嬉しい顔)」と言った怖いもの無しの太郎。
家族みんなが文句なしに感動したのは『E.T』(コレが最長の待ち時間だったけど、80分程度だったよ)
ウッドペッカーやスヌーピーなどのキャラクターに、さすがに照れてた二人を強引に写真に納めたこの母どんっ(衝撃)

思い切って来て良かったぁexclamation
子供達の喜んではしゃぐ姿見てて、ホントにそう思ったよ。
これから先、こういう事はもう何度もない事だと思うから…

嬉しい反面、少しの淋しさも感じた今年の『こどもの日』でしたとさ。
いや〜…でも新幹線(のぞみ)でたった一時間新幹線 その気になったら、また行けるよねひらめき

USJ! 008.jpg
posted by 鈴 at 23:00| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

節分♪

節分…
子供がまだ小さかった頃は、脅しまくりの日。
「ほら。そんな悪い子は怖〜〜い鬼さんがくるんだからねぇぇぇモバQ
「わーーんもうやだ〜(悲しい顔)おかあさんゴメンなさぁい!」

もう少し大きくなったら、パパ鬼相手に「○○レンジャー!」になって思いっきり戦っても良い日。
「おい○○ピンク!」って私まで仲間に入れられてたっけ(笑)

さて今年。太郎5年、次郎4年。さすがにもう豆まきなんてやらないかなぁ…って、母が少々淋しく思ってたら「かーさん!豆買ってきてよぉ(*^▽^*)」だって。
よしよし、イイ子だ♪
「テレビでやってた、落花生まきがやりたい」んだそうで。
ほうほう。確かにいつもの豆より、後片付けがカンタンそうじゃん♪それにウマイし。

夜になって近所に住む実家の母も合流し、豆まきの始まり!当然、鬼はオットの役目。
と思ってたら…太郎と次郎がなにやら揉めている…
どうやら「鬼」の座を巡って喧嘩をしてるらしい。オイオイお前ら一体いくつなんじゃヽ(-"-;)
結局今年は、二人のチビ鬼に大人3人が落花生をぶつけると言う、今までにない豆まきになりましたとさヾ(≧▽≦)ノ

節分.jpg


散々暴れた後は、落花生をつまみにみんなで太巻きパーティー♪
やっぱり節分は「恵方巻き」を食べなきゃね!
これで今年一年、みんなの元に幸福がいっぱい訪れますように…かわいい

いいんです。これが寿司屋の策略でも(笑)

これで幸せになれるものなら、素直にハマってやろうじゃないの(* ̄m ̄)プッ
posted by 鈴 at 22:43| 広島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 家族ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

シアワセ

ココ最近、とても忙しいオットの久々の休日。
特に何かする訳でもなく、出かける訳でもなく…

家族でただただ、コタツムリと化す日曜日。
あ〜たまらん…Oo。。( ̄¬ ̄*)

コタツに入って、息子らと話をしたり、テレビに突っ込みいれて笑ったりしていたら、オットがふいにこんな事言い出した。

「なんか、シアワセだなぁ〜。今、お前ら(私と息子達)よく似てるなーって思いながら見てて、そう思ったよ…」
「なんか嬉しいよ。○○(私の名前)、ありがとな」

え?今、なんとおっしゃいました?

オットという人は、口数がとても少ない人である。
感情も殆ど表に出さない人である。
更に、メッチャクチャ照れ屋である。
出会って18年。気の利いた言葉ひとつ、言われたことはなかった。

そのクチからこんな言葉を…それも面と向かって!

そうかもね。こんな、ほんとに何気ないことでそういう気持ちになれるのかもしれない。
だから、あんなふうにサラッと言葉に出たのかも。

♪「シアワセ」って言ってると 本当にシアワセになるんだね
すてきな言葉を覚えたよ それはね シアワセ♪

昔、“おかあさんといっしょ”で流れてた坂田おさむさんの「シアワセ」って歌を思い出したよ。

…いや、もしかして(-"-;)
こんな言い慣れない事をいうなんて、やっぱオカシイ。

オット、明日、帰ってこないんじゃ…(T_T)
posted by 鈴 at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

器用な親子

オットの仕事は営業職。
元々は技術系の仕事だったんだけど、この不景気にはてんで弱い業種だったため、昨年転職しました。
口下手でまっすぐで照れ屋のオットにとって、この営業ってのが一番苦手な仕事だと思われます。

でも、人当たりの良さと子供やお年寄りから人気のある人柄を武器に、それなりに頑張ってるよ♪

お約束の前置きでした(笑)

来週末、オットの職場で子供相手のイベントをするらしく、この度「子供が喜ぶようなネタを考えてくる」という宿題が出た。
楽器が弾けるオットに対して、私が真っ先に答えたのは…
ギター侍!
あ、ダメだ。ネタが難しいし、ヤツにはあんな笑わせるワザがない。
パペットマペット!
あ、もっとダメだ。オチをつけて笑わせるネタなんて無理っぽい。

オットがお笑いやると、きっとふかわりょう状態になると思われ。

結局、笑いをとるよりもオットの手先の器用さを生かして何か出来ないものかと…
それで考え付いたのがバルーンアートです。

早速100均で探したら、あったあった!100均って何でもあるねぇ…
急に生き生きとし始めたオット。子供らもなんだか興味シンシンにまとわり付いてるし!
いくつか作っていくうちに、オットはメキメキと上達。1分くらいでかわいいプードルの出来上がりです。
同じく器用な太郎くんも、あっという間にコツを掴み、上手に作ってたよ。
あの二人はよく似ています、ホント…

ウチの子が喜ぶのなら、きっとよその子も喜ぶんじゃないかな?
一応このネタを持っていく事になりました。
で、コレが記念すべき初作品。

バルーンアート

一番下のがオット。真ん中が太郎くん。
上は、私に似てぶきっちょな次郎が、太郎の倍以上の時間をかけて作ったもの。
プードルのつもりが「おうまさん」になってます!

え?私の作品??
いやぁ、載せたいのは山々ですが、あまりのヒドさにファンが減っても困りますから。
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

って、いねーよ!
posted by 鈴 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月09日

母の日

2人の母がいます。
私を生んだ母と、旦那を生んだ義母。

毎年、2人の母には同じお花を贈ってます。
性格も好みも、まるで正反対なこの母達。私と旦那が正反対なのも、無理はないや(^^ゞ
母達に共通するのは、せっかちとお花が好きなこと♪

母の日だから、その日だけ何かするっていうのは、なんか違う気がする。
どうせ花屋さんとデパートの策略。
でも、普段照れくさくてなかなか表せない、感謝を伝えるキッカケの日だと思えば、ま、悪くないのかな…

こんな事しか出来ないのは、申し訳ないって思う。
でも、2人の母が喜んでくれたので嬉しかった(*^^*)

自分が母親になって思うこと。
子供には、ただ元気でいてくれて、悲しい思いをしてないで幸せでさえいてくれたら、他には何もいらない。
だから、私も母達を悲しませないように、元気で幸せでいなきゃな〜って思います。

そう、私も母であった。
息子らは私の似顔絵と、お約束の肩たたきをしてくれたよ。嬉しい母の日になりました。
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。
この写真は、先日『世界児童画展』に入賞という、輝かしい経歴をお持ちの次郎画伯の下書きです。なんかこっちの方が可愛くて、ついつい披露。またもや親バカ!

そいえば今日の「サザエさん」でも、カツオが肩たたき券を作ってたなあ!
この小学生の王道の安上がり作戦、今だ健在なのね。

04.母の日.jpg


posted by 鈴 at 21:15| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。