2006年12月03日

宴会部長

やっとクリスマスツリーを飾ったよクリスマスぴかぴか(新しい)

ウチは毎年、息子らが飾ります。
今年も二人の力作!

200612031050000.jpg



特に長男は、昔っからこういう家庭のイベントが大好きなヤツで…

当然、仕切るのも好きあせあせ(飛び散る汗)

毎年、仲良し家族と一緒にクリスマスパーティー(ってか忘年会)をしますが、買い物から準備・ケーキ作りまで本当によく手伝ってくれるのよ。


だけど今年から中学生…
もう「ツリー飾ろう」なんて言わないかな〜って心配してたんだけど。

今朝、起きてすぐ
「かぁさん!俺試験終わったし部活は休みだし、今日はツリー飾ろうや!」
「ツリー以外の飾りはかぁさんに任せた。コッチは俺らがするから、出来るまで見たらだめよ」

宴会部長、今年も健在ひらめき


なんて可愛いの黒ハート


いつまで飾ってくれるんだろう。
いつまでこんな家庭のイベントを喜んでくれるんだろう。


願わくば、このまま大きくなって、彼女や将来の奥さん・子供を喜ばせてやれる人になって欲しいなぁ。
posted by 鈴 at 23:54| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

シブイ奴

日ハム、25年ぶりのリーグ優勝ですってよ奥さんひらめき

キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪

いや私はもちろんカープファンですがね野球
ミーハー鈴さんは、カープファンでも『新庄様ラブ』なのです黒ハート

今年の5月に、ナマ新庄様を拝んできたミーハーっぷりは
コチラ→☆★☆


実は、ウチの次郎くんが数年前から日ハムのファンなのよ。
なんでも小笠原選手が大好きとか…

「小笠原はカッコエエ。武士みたいな目がエエ」だってどんっ(衝撃)

他にも、次郎のごひいき選手は「渋い系」が揃ってますよ〜!

同じく日ハムの武田選手(だったと思う。誰やソレ?)
カープでは前田選手
元ソフトバンクの城島選手

「かぁさんみたいに『新庄さま〜キャ〜』黒ハートってチャラチャラした気持ちで野球は見たらダメなんじゃむかっ(怒り)

と、よく怒られる母あせあせ(飛び散る汗)


でも今回のリーグ優勝は、次郎もさぞ嬉しかったことだろう。
しかし…

次郎はひとしきり喜んだ後、ため息ひとつ。

「はぁぁ〜〜ダッシュ(走り出すさま)…これでまた、にわか日ハムファンが増えるわ…」


あの〜…あなたは本当に小学校6年生exclamation&question



彼はシブイのです。

好きな寿司ネタは『コハダ』『バッテラ』『アジ』
(ちなみに長男は『納豆巻き』ですが)

好きな歌手は、新しいところでは『コブクロ』と『アンジェラ・アキ』だけど
私の持っている昔のCDを好んで聴きたがります。

スターダストレビューにCHADE&ASKAに…

ゴダイゴ!!(←分かるあなたは同世代わーい(嬉しい顔)


先日、仕事関連で1981年のヒット曲を集めた「青春歌年鑑」CDというのをレンタルした。

次郎はソレがとっても気に入った様子で
「かぁさん!『ルビーの指環(寺尾聡)』ってカッコイイ歌じゃ〜」
「『風立ちぬ(松田聖子)』っていい曲じゃん、今でも売れるかもしれんよ」

他にも
『街角トワイライト(ラッツ&スター)』
『長い夜(松山千春)』
が気に入ったらしい。

不思議と、マッチだのトシちゃんだののアイドルソングには無反応…


う〜む。シブイ奴である。

でも、母にとっては甘ったれで可愛い可愛い次男坊なのでした黒ハート
posted by 鈴 at 14:20| 広島 | Comment(6) | TrackBack(1) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

最後の運動会

日曜日、学区の運動会がありました晴れ

春に行われるのは小学校の運動会で、秋にはこの地区対抗『学区民運動会』

毎年2つの運動会があるのは、スポーツ小僧の息子達にとっては嬉しいコトです。

そして、息子達ラブラブ黒ハートの母にとっても彼らのカッコイイ姿がいっぱい見れるから嬉しいのよね!


学区民ということで、未就学の子供から老人会のおじいちゃんおばあちゃんまでが参加します。
息子らとは真逆で運動が苦手なウチら夫婦は、毎年の出場依頼を

吹奏楽部出身ですから」

「運動会は応援専門なんスよ 」

と、切り抜けて来た。

が…昨年ついに現地で捕まってしまい、オットは「障害物競走」、私は親子ペア競技の「借り物競争」に長男と出ましたひらめき

コレがなかなか楽しくて、私は今年も出ましたよん手(チョキ)

今年の親子ペア競技は「仮装競争」
子供が選んだ服・小物などを親がおとなしく着させられるという、競争ではなく『さらしもの』競技あせあせ(飛び散る汗)

まぁ、走るのが苦手な私としたら、笑いを取ってさらしものになった方が気が楽なのさ。

てな訳で、鈴おかーさんの『黄門様』(左)を、ココにもさらしてしまいましょうexclamation×2
(右の『カトちゃん』もいいでしょ〜?)

CIMG0235.JPG


他にも、コワモテとうさん達の『巫女』『幼稚園児』
お母さん達の『バカ殿』『ツッパリ学ラン男子』

校長先生は『メイド』にされるわ、教頭は『女子高生』にされるわ爆弾

いやー楽しかったわーい(嬉しい顔)


で、息子達。

小6の次男にとって、最後の運動会…
朝早く場所を取りに行くオット、5人分(実家母も来るので)のお弁当を作る私。
こうやってワクワク準備するのももう最後なんだなぁって、朝からウルウルしちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

最後の徒競走は、カッコよくぶっちぎりの一等賞だったよ。
次男の徒競走の成績は(6年×2回)1番が11回と、2番が1回。
私の子とは思えませんわぴかぴか(新しい)



プログラムの最後の『総合リレー』

小・中・高・20代・30代・40代とバトンを繋げるリレーに、次男がスターター、長男が第2走者で出場しました。
トップでバトンを渡した次男!しかし、長男は他チームの中3に抜かされ、その後もボロボロ…

結果は7チーム中5位でしたが、最後に息子2人の真剣に頑張る表情が見れて嬉しかったです。

昨日・今日と、近所で出会う方に
「お宅のボク達、運動会でよく走ったね〜!これからが楽しみですね」と声を掛けられてちょっといい気分な母でしたハートたち(複数ハート)
posted by 鈴 at 22:06| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

最後の円陣〜2006・夏

超文化系の両親から生まれたとは思えない、スポーツ少年の次郎くん。

小2の時、3年生の太郎を入れるつもりで学区のソフトボールチーム野球を見学に行ったら、次郎の方がとても気に入ってそのまま便乗入団を決めた。

それから4年間。
練習を休む事無く頑張って、すっかりソフト大好き少年になったよ。

今日はココ某市内で、市・市教委・こども会育成協議会等が主催する『少年少女親善球技大会』がありました。

市内総勢66学区、各学区内でこども会単位で予選をし、優勝したチーム(または連合チーム)が集まる一年で一番大きな大会。

普段から子供たちは、この大会に出るのが目標で練習を頑張るのです。


ちなみに、ウチの学区は代々弱いのですが…
次郎がキャプテンを務める今年のチームはちょっと違うひらめき

先月の大会では準優勝だったし!
(詳しくはコチラ→☆★☆

もしかして、学区始まって以来の一回戦突破なるかexclamation&question

次郎達はとにかく勝つ気マンマンパンチ雷

母達は…
今日が彼らの最後の試合という事もあって、始まる前からなんだか感慨無量あせあせ(飛び散る汗)

おいおい、もうウルウルしてどうすんの?

…って言われても…

これで最後と思うと。
次郎のキャプテンナンバー「10」も見納めかと思うと。


おかーさん!バ、バスタオルどこ?
(TT▽TT)ダァー


さてさて一回戦。

コイントスで見事「先攻」をゲットした次郎チームは…
相手ピッチャーの程よいスピードが良かったのか、一回表からガンガン打ってヒットの嵐!

ここんとこ打撃不振だった次郎も、ボテボテのゴロを足の速さでカバーして内野安打に!

俊足揃いのメンバーは、塁に出るたび盗塁を決める決める…

ピッチャーも絶好調で三振をバンバン取り、守るバックもなんだか鉄壁。
緊張感が切れる事も無く、次郎はチェンジのたびに選手を集めて円陣を組み、みんなも大きな声を出してる。

え?この子達、やるのか?

本当にやるのか??

高まる期待…
で、なんと!!

結果は10対4で、見事この大会念願の初勝利を叶えちゃいました!!

大喜びの子供たちわーい(嬉しい顔)晴れ

監督・コーチ、応援に来ていた校長先生、ウチの学区のこども会育成会長さん…
みんなも「ありがとう!ありがとう!」って大喜びの大きな大きな一勝でした。

母達ももちろん…感動でびしょびしょですがなもうやだ〜(悲しい顔)


さて、二回戦の相手は…

優勝候補の強豪チームではないかたらーっ(汗)
確かココ、昨年2位じゃなかったっけ?

でもいいの。
子供らは凹むどころか
「え〜!!あんな強いチームと俺ら試合が出来るんか〜!すげーなー」って、とっても前向き。

で、試合ですが。
予想通り相手ピッチャーの剛速球の前に試合をさせてもらえず。

8対0で、9人全員仲良く三振を取られるという気持ちよい大負けでした!

子供らは悔しがってるかな?と思いきや…

「アイツの球、凄かったな〜。」
「バットに当てれただけでも良かったじゃん」
「あのチームには絶対優勝してもらおうや!」

なんて爽やかな会話をしてるんだろう。

精神的にも成長したってことかな?


終わったあとの反省会。
監督からはこんなコトバを頂きました。


「みんな、ソフトを通して身体能力も精神的にも成長したと思う。
これからも自分を磨いて自分を信じて、仲間を大切にして、いい男になっていってくれよ。

俺の夢は、何でもいいからお前らが大きくなって活躍してる姿を見ること。
それがどこかのグランドだったら嬉しいけどな。」


この監督さんは、この子達の入団と同時に就任された人で、ボールの握り方から基本から全てを教えてくれました。

実は今回、この子達と一緒に引退なのです。
最後に一勝出来て本当に良かったexclamation

いい監督さんに恵まれたのも、みんなが頑張れた要因でしょう。


4年間、本当によくやったねぴかぴか(新しい)

そして…次郎。キャプテンお疲れさま!

甘ったれで恥ずかしがり屋の次郎の、家では見せない真剣な顔や、キビキビ声を出してチームをまとめてる姿が母は大好きだったよ。


最後にこんな大きなプレゼントをありがとう黒ハート

忘れない夏だね晴れ


200608191210000.jpg
posted by 鈴 at 23:11| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

週末親馬鹿祭り・次郎編

またまたすみません…

前回が「太郎編」ということは、もれなく「次郎編」もあるってことで。

今日もカマしますよわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

激うざですよあせあせ(飛び散る汗)



先週の日曜日は、次郎がキャプテンしているソフトボールチーム野球の大会がありました。

大会といっても、近隣の小学校から6チームが集まった小規模の大会だったのですがね。
最近雨にたたられて練習試合も何度か流れていたので、久々の実戦となりました。

さて、次郎たちのチームは…
普段の遊びでもいつも集まっては公園でソフトをやってる、ソフト大好き集団。

バットにグローブを引っ掛けて「行って来ま〜〜す」という『カツオ&中島くん』の世界が、毎日繰り広げられてるのよね。


とは言え、悲しい事に実戦経験が少ないチームなので、この大会の目標は…

初戦突破パンチ


一回戦の相手は隣りの学区。
春の大きな大会では、なんと決勝トーナメントに勝ち上がったチームっていうじゃないのよ、奥さんたらーっ(汗)

う〜ん…初戦突破は厳しいかも。

それでも久しぶりの試合にワクワクの彼らひらめき
キャプテン次郎を中心に円陣を組み、いざプレイボールexclamation×2


あれ??
え〜〜??


打てばバットからは快音が続き、塁に出れば走るわ走るわ…

守れば2番手ピッチャーを支えるバックが固い固い!
キャッチャー次郎も、盗塁阻止の肩が冴えまくり。

これ本当にあの子達なの?(失礼な

結果はなんと、エースのピッチャーを出すまでもなく18対0の圧勝でした。


こうなったら子供ってすごいひらめき
監督やコーチにも誉められ、自信をつけてテンション上がる上がるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

で、あれよあれよと決勝進出exclamation×2
学区としては3年ぶりの快挙です。
もちろん彼らにとっては始めての経験。

ここで監督が一言。

「お前ら、ここまでやってきていいチームになってきたぞ!決勝戦では俺はもう何も言わん。好きなようにやってみろ。

ピッチャー交代のタイミングも次郎に任せたぞ。」


だだだ大丈夫なのか??
しかし、彼らは頼もしく大きな声で「はいっ!!」とお返事。

さあ、決勝戦野球雷

200607090903000.jpg


↑↑一番右端の、おちびなキャッチャー姿が次郎くんです黒ハート


監督に言われた通り、次郎はピッチャーの状態を見ながら交代のタイミングを図ってる。
チェンジのたびに円陣を組んでいる。
守りが乱れてきたら、メンバーをマウンドに集めている。

全部を次郎が仕切ってるではないかぴかぴか(新しい)


おまけに、相手チームの監督が

「あっちのキャッチャーは凄く上手いぞ。よく見てるぞ!お前ら、ヘタに盗塁するな!」

なんて言ってるではないかひらめき

そうなのか。次郎は上手いのかわーい(嬉しい顔)(失礼な
いつもの甘ったれ次郎くん、どこにいっちゃたの?


ハイ。母完全に惚れました目ハートたち(複数ハート)



しかし、結果は…9対1で大敗。
やはり優勝の壁は大きかったようです。

試合が終わって、整列してる次郎達…悔しそうだけど、とても逞しく見えたよ。
初戦突破どころか、こんなに夢を見させてくれてありがとう。

準優勝の賞状を受け取る次郎くんは、もういつものシャイな次郎くんでした。


はぁ〜…やっぱり、スポーツする男子は美しいぴかぴか(新しい)

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・


次郎くん。これからも大好きなソフトで、運動音痴なこの母を喜ばせてねキスマーク



…連日の親馬鹿ネタにお付き合いくださり、ありがとうございました。

こうなったらブログタイトル変えようかしらん…


あ、そうだひらめき

親馬鹿の大先輩で、mixiやオフ会等でもお世話になってる「奈々子のパパさん」のブログ

『親馬鹿チャンリン』
(ゼヒ覗いてみてね♪PCからの方、ポッチンもよろしく)

にあやかって…

『親馬鹿りんちゃん』なんてどうでしょいい気分(温泉)
posted by 鈴 at 13:31| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

週末親馬鹿祭り・太郎編

すみません…

カマしますよわーい(嬉しい顔)爆弾

うざいですよむかっ(怒り)



先週の土曜日は、長男太郎の通う塾の個人懇談がありました。

中学生になったので、少しでもいいから確実に勉強する「時間」を作ってもらおうとの思いで5月から通わせてます。

楽しいのか、珍しいのか?
週2回の塾の日をとっても楽しみにしてる太郎くんるんるん

10人くらいの少人数クラス編成。
4教科見てくれるのに月謝がお安め。
自力で通える近さ。
個人塾なのに結構良い実績が出ている。


以上が、この塾を選んだ理由です。


太郎くん、このブログでも散々コキおろしてる通り『超のほほん系』の脳天気野郎いい気分(温泉)なんだけど…

塾の先生のお話によると、

まず、太郎はとても素直で意欲的らしい。
好きな科目(社会・数学)では、目をランランさせてるらしい。
与えられた課題は、とにかく一生懸命頑張るらしい。


「直して欲しい悪いところもお伝えしたいんですが…今のところ太郎くんには見つかりませんねぇ


…おかしい。
確かに私が産んだ筈だがあせあせ(飛び散る汗)

でも、親として素直に嬉しいです黒ハート


太郎のいい所は、何でも楽しめるところ。
興味を持ったらとことん面白がって、遊び感覚で覚えるところ。

(その代わり、興味の無い国語と理科は地を這うかの如く)

社会(中1なので地理)が好きになったのは、3歳の頃にあった長野オリンピックで『国旗』に興味を持ったのが始まりなのよね。

その年の誕生日に『国旗の絵本』を買ったら大喜びわーい(嬉しい顔)
あっという間に国と国旗を覚えましたとさ。

ちなみに、彼が一番気に入ってたのは…
アンティグア・バーブーダ晴れ

そんな国があったんかいどんっ(衝撃)


200607121046000.jpg 200607121047000.jpg
 

この絵本、全ページに太郎のらくがきが炸裂してますが…
いまだにリビングの本棚に入れてあって、時々開いて見てます。

それから地図や地球儀、国や県のパズルでよく遊んでたな〜。


更に…
最近は『三国無双』というゲームから戦国時代に興味を持ち、歴史系の本を借りてきては読みふけり…
なんかメッチャ詳しいです。

6年生で「歴史」を習い始めた次郎もなかなか詳しいので、ここんとこ我が家では『歴史クイズごっこ』が流行ってます。

が、母はいつもかやの外パンチ

だって母の頭の中は…

織田といえば「ゆうじ」
真田といえば「ひろゆき」
杉田といえば「かおる」
藤原といえば
止めんかいっexclamation×2

「あーーー早く歴史やりてぇ〜〜」

彼の社会好きは、まだまだ続くらしい!
posted by 鈴 at 11:13| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

運動会

昨年6年生だった太郎。

小学校最後の運動会を始め、
最後の夏休み、ソフトの試合、学習発表会、PTC、冬休み、参観日…

そして卒業。

一年間でいっぱいの『小学校最後』を、淋しさとともに迎えたっけ。


でも心のどこかで
「まだ次郎がいるしひらめき本当の最後じゃないよな〜」って思ってた。


今年は、本当の『小学校最後』を迎えてしまいます(T_T)


てな訳で…
最後の運動会でした晴れ

しつこいくらい今までにも散々書いてきましたが、次郎はスポーツ小僧。
超文化系運動音痴いい気分(温泉)の両親から生まれたとは思えない、俊足ダッシュ(走り出すさま)が取り柄の子なのですよ。

だから母は毎年運動会が楽しみで、毎回息子に惚れております黒ハート(アホ


今年の徒競争も一番わーい(嬉しい顔)位置情報


そして、昨年惜しくもじゃんけん手(グー)手(チョキ)手(パー)に負けて出られなかった選抜リレーに、今年はタイムの速さで出場決定ぴかぴか(新しい)

そそそそ(落ち着け)それもアンカーですってよ、奥さんexclamation×2

リレーのアンカーなんて。
私にもオットにも全く縁のないことだからさ〜…
イヤがおうにも盛り上がります。私がハートたち(複数ハート)


それがだ。


次郎のチームのスターター、いきなりコケてしまい…あせあせ(飛び散る汗)
その影響で、大差のついたままアンカーまで来てしまった。

次郎くん、生まれて初めて『ビリ』を経験しましたとさどんっ(衝撃)


悔し涙を浮かべる次郎チームの6年生達…
いいじゃん。みんな良く頑張ったんだもん。

最後にいい経験が出来たと思えばね!

辛さをいっぱい経験したら、立派な大人になれるんだよ。
(…って、昔おばあちゃんに教わった)

ビリでも最後まで一生懸命走る姿、母はしっかり見届けたよ目ぴかぴか(新しい)
やっぱり次郎はかっこ良かったよ黒ハート


さてさて…

最後と言えば組み体操

1人演技の「ブリッジ」「バランス」
2人演技の「サボテン」「肩車」「倒立」
3人…4人…と続き、5人演技の「ピラミッド」

そして最後は大きなやぐらの出来上がりexclamation×2

今回はコブクロの「ここにしか咲かない花」「桜」をBGMに使用してあったので、必要以上に泣けるわ泣けるわ…

(┯_┯) ウルルルルル


まだまだオチビだと思っていた次郎、大きくなったねぇ。

ちょっとしょっぱい思い出になった最後の運動会だったけど、それもまたいい思い出。


頑張る子供の姿を見せてもらったから、次は母も頑張らなきゃねかわいい
posted by 鈴 at 23:01| 広島 | Comment(9) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

入学式

思へば太郎達の学年は…
行事の時によくあせあせ(飛び散る汗)にたたられる学年であった。

初めての遠足。

最後の運動会。

修学旅行。
(それも、オリエンテーリングを予定していた奈良公園で…)

そして、卒業式。
(まぁ小降りだったけどね)


しかぁしexclamation×2


今日の入学式は、見事な快晴に恵まれました晴れぴかぴか(新しい)

おまけに、かわいい満開の桜かわいいまでが祝福しているではないか。

やればできるじゃんひらめき


太郎の入学する学校は、実は私が3年間通った母校でもあります。
制服は当時と同じ『学ラン・セーラー服』

それを太郎が着るのか〜。なんだかフシギ…
ブッカブカの学ランの中で泳ぎながら、照れくさそうに笑う顔は、まだまだランドセルの方が似合いそうだけどわーい(嬉しい顔)

これも学ランマジックexclamation&question
リッパなオチビ中学生の誕生です。


学ラン.jpg



さて。式は…
数年前に聞いていた『いきなり火災報知機が鳴る』ことも
『パトカーが駆けつける』こともなく。

新入生をテキパキ誘導し、大きな声で保護者に挨拶する上級生達。
校歌だって大きな声でちゃんと歌ってる。

(母校だから、私も大きな声で歌ったりしてるんるん

なんとなく悪い、荒れたイメージのある公立中学校だけど
好感の持てる入学式でした。
母、ちょっと安心手(チョキ)


楽しい中学校生活を送ってくれるといいな。

ココを卒業する頃には…
どんな男の子になってるんだろう。

楽しみ黒ハート
posted by 鈴 at 00:00| 広島 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

未来へ

3月22日。
小学校の卒業式でした。


…思い起こせば6年前…

乳歯の生え変わりもピークだったアノ頃。
見事に上の前歯2本が抜けてた太郎は、そのアホウ面で入学式を迎えたのよねいい気分(温泉)

オチビな身体には大きすぎるランドセルを、得意げに背負ってたっけわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

あれから本当に6年も経ったの?
昨日のコトの様に、色んなコトを思い出すよ。


『未来へ』

これは、今年の卒業式のサブタイトルなのです。
その言葉を見ただけで、なんだか泣けてきた…

それからはもう、卒業生入場からずーっと涙がとまらなかった母ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)

在校生の歌『きみに会えて』に、涙のツボは大ヒット。
歌詞の一部を紹介します。


きみに会えてよかったね
この広い地球の中で
めぐり会ったこの喜びを
大切にしたい

光れ あの雲のように
風に瞳 輝かせて
未来へと翼を広げ
飛びたて 友よ



そして、お別れの言葉(呼びかけ)では、なんと太郎が最後の締めくくりの言葉を担当してたもんだから…

太郎「限りない夢と希望を持って、大きく羽ばたいていきます」
全員「羽ばたいていきます!」



そんなに母を泣かせたいんかい…
(TT▽TT)ダァー

卒業生の歌は『一つのこと』
実は、私自身も小学校の卒業式で歌ったのよね(;^_^A


今終わる 一つのこと
今越える 一つの山




そして、次郎達5年生の合奏『桜(森山直太郎)』で退場して、式は終わりました。


この6年間で、彼はどれだけ大きくなったんだろう。
どれだけ成長したんだろう。

嬉しいけど…
眩しくて、なんだか淋しくて切ないよ。
(母は全く成長出来てないようで)


何はともあれ、一度も「学校に行きたくない」という事も無く
大きな病気も怪我もせず
学校全体を通して、いじめや学級崩壊などの大きな問題も無く…

彼にとっては、沢山の友達と楽しく過ごせた小学校生活だったようです。


何よりです。


おめでとう、太郎exclamation×2
posted by 鈴 at 23:56| 広島 | Comment(7) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

音楽コンクール

コンクール…

実は私、あまり好きじゃないのです(ォィ)
なんというか…
何かと制限のある「コンクール用」の演奏があんまり好きじゃないのかも。

ヘタッピの言い訳かなあせあせ(飛び散る汗)

昔、私も出たことあります。
入賞がほぼ確定し、賞状と本選会出場資格証も私の名前が書かれようとした時に…
演奏の制限時間を数秒オーバーしていた事が分かり、失格
入賞が幻になった苦い思い出があるのよ。
私よりも、私の先生の方が大泣きしてたっけな〜。


お約束の前置きでした。


実はウチの太郎次郎兄弟が、このコンクールに出場したっていうじゃないのヨ奥さんるんるん
先生ったら、ナゼにそんな無謀なコトを…

そういえば2人が習い始めた時、先生はこんな事をおっしゃった。

「男の子の兄弟で習ってる子は少ないのよ。大きくなったら2人に連弾させたいわ〜。」
「それで、いつかコンクールの連弾部門に出てみない?」

てっきり冗談だと思っていたこの母。
でも昨年の夏に「来年はゼヒ」と言われ、それが本気だったと分かったワケですよ。


お祭り好きな太郎は「うん!出る出るわーい(嬉しい顔)!で、何もらえるん?」
ビビリの次郎は「え〜〜イヤだ〜〜ふらふら…恥ずかしいもん」

いや私も一度はお断りしようかと。
このコンクールに出てくる子たちのレベルの高さ、それに掛ける並々ならぬ努力や親の協力

入賞すれば中国地区本選会、その上は全国。

全てをよ〜く分かってる私には、ウチには無理ってことも分かってたもん。

でもね。

可愛い息子2人が連弾している姿が見たい!
いつかは辞めるピアノのレッスンだもの。2人にいい思い出を作って欲しい。


そういう母の勝手な夢を2人もなんとなく分かってくれて出場が決まりました。


とはいえ…
何せ「練習しないブラザーズ」ですからねぇどんっ(衝撃)
寄れば喧嘩。ピアノに並んで座れば、ヤレ手が当たっただの押しただの。

こんな低レベルなヤツらが本当に出ても良いのか?

私は息子らのピアノに関して、普段からノータッチを決め込んでるので一切クチは出さず。
「練習したの?」って声を掛けるに留めてガマンしてましたが、冬休みの間だけ、ちょっと練習に付き合ってやりました。

そんなこんなで当日。
実は当日の朝になっても弾けない箇所があったりしてふらふら
取りあえず、2曲の課題を最後まで止まらずに弾けばヨシとしよう。


会場は、発表会とは全く違う独特の雰囲気…
受付を終えて、出場者席へつく2人。
ピンと張り詰めた空気で、ビビリの次郎はカチカチに固まってる。
その隣りでは、ニコニコキョロキョロ緊張感のカケラもない太郎。

どっちが兄ちゃんだか

さて、審査開始。
いやーホントにみんなスゴイexclamation
男の子ペアはウチだけ。あとは女の子ばっかりで、見た目も衣装もみんなスッカリピアニスト風ではないか。
ユニクロキッズのウチのオチビ兄弟ったら、思いっきり浮いてるし…

いよいよ彼らの出番。
ステージに上がってもニコニコキョロキョロの太郎。
その後ろからロボットのようなぎこちない次郎。

スタインウエイのピアノに並ぶ2人。その姿だけでウルウルしてたら…

あれ?軽やかな音ではないか。
あれれれ?弾けないって半べそだった16分音符の箇所も、綺麗に弾けてるではないか。

なんと…ヤツらは本番で、練習でも聴いたことがないような一番いい演奏をしやがりましたぴかぴか(新しい)

なんて図々しい…あ、いや…あせあせ(飛び散る汗)


母は涙が止まらなかったよ。
人前で泣けない私は、息子の出番が終わってからトイレにダッシュ。

もう十分。よく頑張った。
ほんとうにありがとう黒ハート


しかし今回、奇跡はまだ続き…
太郎次郎ペアはなんと『努力賞』に引っかかりました手(チョキ)

文字通り想定外ですダッシュ(走り出すさま)

思いっきり誉めてやりましたよ。
きっと二度とない栄光ですからひらめき


正直、太郎は春から中学生だからピアノも辞めさせようかなって思ってた。
塾にも行かせたいし、部活も始まるし。
時間的に(経済的にも)もう無理かな…って思ってた。

だけど、今日の演奏聴いてたら…


非常〜〜に惜しいexclamation×2



親バカ炸裂爆弾


賞状.JPG
posted by 鈴 at 22:43| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

デビュー戦!

見て見て〜〜わーい(嬉しい顔)(いきなり)

キャプテンナンバー.jpg


ピッカピカのぴかぴか(新しい)キャプテンナンバーぴかぴか(新しい)

6年生引退後、5年生中心の新チームになって秋から始動のソフトボール野球
なんと…ドコをどう見込まれたんだかウチの次郎君がキャプテンになったワケですよ手(チョキ)

その新チームの初試合が、今日ありました。
いやマヂで「初試合」。それもいきなり「大会」だったのはイカガなものかとあせあせ(飛び散る汗)

次郎達5年生は、なかなかヤルのですひらめき
超お気楽脳天気集団いい気分(温泉)だった6年生より、打っても投げても走ってもウマイぴかぴか(新しい)

この子らはイケる!!パンチ

ただし、このチームには大きな欠点がひとつだけあります。
それは…どうやら恥ずかしがり屋集団のようで…
ガチガチに緊張して、試合中も声が出ないあせあせ(飛び散る汗)

ならば…と、代わりに大騒ぎするカーチャン達。

「こらぁ〜声出せ〜」

「アンタらが声出さないんなら、お母さん達かわいいチアガールかわいいやるぞ〜。どうだ、恥ずかしいだろ〜

ホンマにアンタら、このカーチャン達から生まれたのか?
(* ̄m ̄)プッ

さて、記念すべき初試合の結果は…
13対2の大負け爆弾

でも、この2点のうち一点は次郎くんのタイムリーヒットだったのよexclamation
練習試合も一度もせずに挑んだ初めての試合。
後半になると声も出始めて、いい感じになってたしひらめき

まぁこんなものでしょう。
コレからが楽しみな5年生達…頑張れよ〜exclamation×2

あ〜それにしても次郎くん
打順は1番。ポジションはキャッチャー。
普段の甘ったれとは全く違い、キビキビ動いてメンバーにしっかり指示を出しているではないか。
円陣の真ん中にいる姿といい、号令かけてる姿といい…

もうカッコ良すぎです黒ハート黒ハート

またまた息子に惚れた、幸せなバカ母でしたとさキスマークぴかぴか(新しい)
posted by 鈴 at 23:19| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

京都みやげ

長男太郎が修学旅行に行ってきたよ新幹線

ココ広島(東部)は、小学校の修学旅行コースは大阪・奈良・京都です。
一泊二日でこんなに?ってなくらい盛りだくさんなのよね。

一日目…海遊館・法隆寺・奈良公園・東大寺

二日目…清水寺・国際平和ミュージアム(立命館大学内)・金閣寺・銀閣寺

2?年前に私が行ったところと、若干の違いはありますね。
私らの場合…
海遊館ではなくて大阪空港。
国際平和ニュージアムではなくて太秦映画村。コレが一番楽しかったよ〜。
それから二条城にも行ったっけ。

太郎はどこも初めてだったので、それはそれは喜んで帰ってきたよわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

前置き、長いですか?そうですかあせあせ(飛び散る汗)

さて、修学旅行といえばお小遣いですが。
ウチの学校では4000円。ま、小学生が使うんだからこれで十分だとは思ったけど…
オットの実家から「太郎くん、修学旅行に行くんだって?」と、ぴかぴか(新しい)一万円ぴかぴか(新しい)が送られてきた。
いちまんえん…
取りあえず4000円は太郎に渡して、残りはしっかり母の懐に転がり込んだのは秘密ってことで爆弾フフフキスマーク

一体太郎はどんなおみやげを買ってくるんだろう…それが楽しみでした。

弟の次郎には、海遊館でサメのフィギュアのパズル。
父さんには、同じく海遊館で火をつけるとイルカが光るライター。
2人のイトコにも海遊館でジンベエザメのキーホルダーを買ってた。
そして実家母には、奈良で買った置物。

私には…舞妓さんの絵が描いてあるかわいい可愛い豆うちわかわいいを買ってきてくれたよ。
太郎が少ないお小遣いの中で色々考えて買ってきてくれたんだって思うと…
母はもう、それだけで胸がいっぱい…もうやだ〜(悲しい顔)

「母さんのは京都で買おうと決めてたんよ」だって。

太郎から何かを買ってもらったのは、これが始めて。きっと一生忘れないだろうな黒ハート



…あ!!!!

あっちのジジババのは?

スッカリ忘れてた太郎。
い、一万円も貰っておいてそりゃないぜあせあせ(飛び散る汗)

思いっきりネコババした母に、そんな事を言う資格なんぞありませぬ(反省)

京都土産.jpg
posted by 鈴 at 23:11| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

11才

今日は次郎君の11才の誕生日バースデー

…11年前。

予定日から5日遅れの朝、お産の「おしるし」があり、そのまま病院へ…
「お産が始まるんでしょう」と、即入院したにもかかわらず、陣痛が微弱で全く進まず。
「このままじゃ〜正月が来るで」と笑わせながら、先生は促進剤の点滴をしてくれた。

「○○さん、痛くならない?」
「へ?全然」
「じゃあお産は夜になりそうですね」

しか〜し!促進剤をうって2時間後、いきなり痛みがやってきたふらふらどんっ(衝撃)

余裕ブっこいて喋ってた私も、もう「痛い」と口にも出来ず…
看護婦さんに両手で「×」と、バッテンサインをして見せた。
慌ててやってきた先生。

「もう頭が見えそうじゃ。なんと、よう効く促進剤じゃのう。わはは」

促進剤が効きまくったお陰で痛みのMAXはたった1時間
自分の身体から子供が出てくる瞬間の感覚もちゃんと自覚できた程の「超安産」で、次郎は生まれてきたのです。
(まぁ、ちょっと小さめのベイビーだったんですがね)

そんな次郎が生まれた1994年と言えば…

記録的な晴れ猛暑晴れ“酷暑”と言う言葉が生まれ、全国各地で水不足になった忘れられない年。
ウチの地域でも断水になり、そんな夏を臨月で過ごした私は体調も崩し、ホントに大変でした。

だからこそ、生まれてきた我が子を見てスッゴク嬉しかったなぁ…

2人目って事もあってか、次郎はただただ可愛かった黒ハート
泣いても叫んでも暴れても…育児に対する不安は一切無くて、とにかく可愛くてしかたなかったよ。

ひょっとしたら今でもそうかもあせあせ(飛び散る汗)
次郎の甘ったれは、結局私の甘ったれでもあるんでしょうね。

いいんです。

だって、いつかは必ず離れていってしまうんだもの…

その日が一日でも遅く来て欲しいと願ひつつぴかぴか(新しい)

11才.jpg
posted by 鈴 at 21:06| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

つかの間の「秀吉ワールド」

太郎の学年(6年生)の親子活動で、『能体験講座』に行ってきました。

…能ですよ、の うexclamation一生に一度、見るかどうか分からない、未知の世界ぴかぴか(新しい)

いや〜渋いじゃありませんか。
なかなかいい企画をして下さったと、感激の母は息子よりも張り切ってましたよ。

さて。能ってなんだかご存知ですか?
簡単に言うと、謡(うたい)・舞・囃子から成る日本最古のミュージカル
子供達は実際に『能舞台』の上で、これらを体験させてもらうのです。

本当に、なんてナイスな企画なんでしょう!

まずは立ち方・座り方・歩き方。
お手本を見せてくださる先生の。とにかく無駄なく、美しいその動き…
「上下左右を紐で釣られてる気持で背筋を伸ばしましょう」
ふむふむ。

続いて、謡のお稽古。
「鼻からしっかり息を吸い、お腹を使って大きな声を出しましょう」
ふむふむ。

能ダイエットが出来そうですひらめき

それから、一番楽しみにしてたるんるん楽器の体験るんるん
笛・太鼓・そして鼓。
太郎は運よく、鼓を打たせてもらい、しかも「リズム感も音色も姿勢もよいですね」ってお褒め頂いてましたわーい(嬉しい顔)

さすがは私の子だわ手(チョキ)(ま、いいじゃないですか)

最後に、3人の先生方の「能」を見せていただきました。
そこはまさしく秀吉ワールドぴかぴか(新しい)
昔の人々は、こういう雅な娯楽を楽しんでいたんだね…

ちょっとだけ世界が広がったような気がした、貴重な体験でした。

舞台.jpg
posted by 鈴 at 23:28| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

最後の円陣!

甲子園も決勝戦で盛り上がっている本日。
ココ、某市内では『少年少女親善球技大会』がありました。

ウチの息子2人とも、学区のソフトボールチーム野球に入ってはや3年。
6年生の太郎にとっては、今日が最後の試合となるのです。
最後
母はこの言葉にとっても弱いのよねもうやだ〜(悲しい顔)

朝、ユニホームを着て並んでいる2人を見ても…
「あぁ、この2人そろったユニホーム姿も今日が最後か」と思ってウルウルたらーっ(汗)
試合なんて、きっと涙で見れないんじゃなかろうかと、バスタオルなんか準備したりする始末。

さて、試合ですが。

ウチの学校は代々弱いバッド(下向き矢印)
更に今年の6年生は今までにない能天気集団ときたわーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)
でも、最後の勇姿をきっと見せてくれるハズ…

デジカメ準備オッケイ手(チョキ)
バスタオル準備オッケイ手(チョキ)

キャプテンのショウ君を中心に円陣を組む子供たち。
いざexclamation×2

あららららららあせあせ(飛び散る汗)

相手の速い球に、全く手が出ず。
我がチームのイチローも三振。
守ってはあっちでポロッ…こっちでもポロッ…

結果は15対0ぴかぴか(新しい)

バスタオルの出番ナシだったわ。
感動以上に笑いが多すぎてわーい(嬉しい顔)

これだけの大差で負けたのに、誰一人ヘコんでないのがいいやら悪いやら…
まぁ、あの子達らしい最後だったのかも。
勝ちには最後まで恵まれなかったけど、この3年間で誰一人脱落することもなく、楽しんでソフトを続けてこれたことをしっかり誉めてやりたい。

ひとつだけ、感動したことがありました。
今回、5年生ながらメンバーに選ばれた次郎が、どうやら次期キャプテンに選ばれたらしい。
試合が終わった時、現キャプテンのショウ君が
「あとはお前に任せた。来年は頑張って1勝してよ」
って、次郎の肩をたたいてくれたよ。

体育会系とは無縁だった母も、楽しませてもらった3年間でした。
みんなありがとう!
あなた達の天真爛漫さ、憎めない能天気さはある意味無敵の長所だよ!

200508201147.jpg
posted by 鈴 at 22:03| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

ふたりきり

今日から、次郎の学年は「宿泊学習」でお泊り。
オットは相変わらずの出張中。

てコトは…

今日から明日の午後まで、私と太郎のふたりだけ手(チョキ)

昨日12才になったこの『お兄ちゃん』は、最近少しずつ親離れしてきている。
だから、こういう機会は私にとって絶好のチャンスなのですよわーい(嬉しい顔)

そう。太郎とデートのね黒ハート黒ハート

幸い私の仕事も夕方のみだったので、朝からふたりでお出かけ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
私と太郎、性格も笑いのツボも全く似ていないのですが、一緒にいるととってもラクひらめき

買い物にも付き合ってくれるし、もうカゴを持ってくれる。
自分勝手にアッチコッチ行かないし、行っても必ず太郎の方から私を探して戻ってくる。
「あれ欲しい」「これ買って」と、昔っから言わない。

お昼になって「どっか食べに行こうかレストラン」って言うと
「うん。オレはどこでもいいから母さんの行きたいところに行こう」と言う。
我慢してるのではなくて、太郎はそういうタイプなのです。

なんか、オットと居るみたいだぞあせあせ(飛び散る汗)

そうなのよ。オットと太郎はソックリなんよどんっ(衝撃)
ラクな筈です。

結局、太郎のお気に入りのラーメン屋に行き、古本屋・リサイクルショップ・100均などなど、夕方までウロウロ…
帰りの車で「母さん、楽しかったね〜」って言ってくれたよぴかぴか(新しい)

太郎とデート出来て、母もヨカッタよわーい(嬉しい顔)

自分からは甘えてこなくなった太郎だけど、母はまだ嫌われてないようです。
それどころか、コッチの方が太郎に甘えて
「一緒にお風呂入ろうよ〜」「抱っこしてあげる〜」と言うシマツいい気分(温泉)
「しょうがねーなー」と、拒まない太郎。

ずーっと仲良くしようね。
彼女ができても、お嫁さんもらっても、太郎が父親になっても(その前にヨメ来るかしらん)

あなたはいつまでも、わたしの可愛い赤ちゃんですから…うふふ黒ハート
posted by 鈴 at 23:00| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

12才

今日は太郎の誕生日バースデー

とは言え、誕生パーティープレゼントは、出張から帰ってくるオットにあわせて先週の土曜日にウチの実家で済ませた。
日曜日には、渋〜い太郎の希望で、仲良しのフロ友ファミリーを誘って温泉いい気分(温泉)にも連れて行った。

なので今日は特別何もナシ。
…でもちょっと淋しい…

てな訳で、太郎・次郎と3人で可愛くファミレスレストランに行き、ジュースでカンパ〜イバーぴかぴか(新しい)

12年前…

予定日過ぎてもウンともスンとも音沙汰なく、予定日3日後に初めの陣痛の気配を感じて、こりゃキタぞ〜ひらめきって急いで入院したにもかかわらず…
思いっきりフェイントどんっ(衝撃)

それ以降、トンと生まれる気配も無く…
ただひたすら看護婦さんと喋りまくり、飯を食うだけの妊婦は一時帰宅を命じられたっけねぇあせあせ(飛び散る汗)
結局予定日から10日後に、彼は私が選んだBGMCDアメイジンググレイス』(スタレビのアカペラバージョン)をバックに、約18時間かけて悠々と生まれてきた。

看護婦さんに「やっと会えたねぇ、のんびりくん!」って言われつつ!

そんなのんびりくん、相変わらずののんびり振りを発揮しながらすくすくと育ってますわーい(嬉しい顔)
でも、12才。そろそろ親離れをするお年頃です。
確かに、自分から甘えてくることも殆ど無くなったし、口数も少しずつ減っている…
少年から青年になってしまうのでしょうか。

あぁツライ(T_T)

このバカな母は、そんな息子の成長が淋しいやら切ないやら…
私の中では、いつまでも可愛い赤ちゃんなんだけどな。
12年前と変わってないんだけどな。

…そう。太郎の誕生日ってことは、私が母親になった記念日でもあるんだよね!
私と言う母親も、子供の成長のようにちゃんと成長していかなきゃ…

おめでとう太郎るんるんそして、オメデトウ私かわいい

05.7.26.jpg


デコレーションケーキが嫌いな太郎。今年はチーズケーキにしましたバースデー
ろうそくもキッチリ12本立てたよ手(チョキ)
posted by 鈴 at 23:45| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

なんと!

今日は、日曜日に息子達が賑やかし感覚で受けたピアノグレードの結果が出る日。
いや、聞かなくても分かるってアンタあせあせ(飛び散る汗)

合否はいつも先生がメールで知らせて下さるんだけど、そんな事はスッカリ忘れてたお昼前…
携帯電話るんるん…鳴ってるよ〜。


【From】○田○子(ピアノの先生)
【タイトル】なんと!!
【内容】グレードテスト結果、なんと2人揃って合格よexclamation×2ビックリ。でも良かったです。おめでとうございますexclamation×2


おいおいマヂですか?がく〜(落胆した顔)

確かにテスト2日前からは本気で練習したらしい。
それに、当日はそこそこ弾けたらしい。(本人によれば)

母、嬉しいですよモチロンわーい(嬉しい顔)

でもね〜。そろそろこんないい加減な練習は止めて頂きたい。
ま、レベルが上がればそう簡単にはいかなくなるからね。本人がそれをイヤでも感じる時が来るだろうから、それまでほっとくかひらめき
…いや、それまで続くかどうか…

帰って来た息子らに早速結果を発表exclamationジャジャ〜〜ンぴかぴか(新しい)
「やった〜〜〜〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
と、大喜びの彼らに聞いてみた。

「太郎君、次郎君。今回の勝因はズバリ何だったんでしょうか?」

次郎「それはいっぱい練習したからです。」(ま、太郎よりはね)

太郎「それはうんこのお陰です手(チョキ)

はぁ??
詳しくはこうであった。

自分の番が来る直前、オシッコをもよおした太郎は慌ててトイレに行った。
そこには、流し忘れたうんこがそのままになっていた。
しょーがねーなぁと、ちゃんとオレが流してやった。

太郎「いいことしたから、そのお陰で合格したんじゃ〜。すげ〜!オレすげ〜わーい(嬉しい顔)

で?それがウンのつきとでも言いたいのだろうか?
誰かこの能天気野郎をナントカして下さい。

…まぁ当たってなくはない。いっぱい練習したからではない事を、彼はよく分かっているではないか爆弾
posted by 鈴 at 21:15| 広島 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

雨の運動会

今日の天気予報は、たしか『お昼頃一時雨雨』じゃなかったっけ。

6年生の太郎にとっては、今日が小学校最後の運動会。
それだけではない…
昨年度末にあった児童会長選挙に見事敗退し、おとなしく児童会運営委員となった太郎には、大事なお仕事があったのよ。
会長…始まりの言葉
副会長…終わりの言葉
そしてナンバー3の太郎は、採点方法の説明をする。
大したコトではないのだが、取りあえず壇上に上がって数分間1人で喋るんですからひらめき

いやがおうにも盛り上がるよね。私がわーい(嬉しい顔)

しかし…子供らが出かけた30分後、無情の雨が雨
大降りではなかったので、運動会は予定通り決行されました。

大丈夫かなぁ…6年生は最後の運動会なのに、散々だよ…
などの親達の心配をよそに、子供らはおおはしゃぎ爆弾
テントに溜まった水を落としては喜び、水溜りを踏んでは喜び…
子供って何でも楽しめるんだよねexclamation
「だってぇ、こんな雨の中の運動会ってやったことないもぉん。楽しいじゃんグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
確かにその通りぴかぴか(新しい)その言葉に、寒い中で応援してる親達は随分救われました。

さて、競技ですが…
実はウチの息子、足だけは速いのです手(チョキ)
特に次郎は、万年リレーの選手。そのカッコイイ事と言ったら奥さん黒ハート
スッカリ息子に惚れる、アホな親。それが楽しみだったのですが…
今年は選手になれなかったのふらふら
タイムではクラスでナンバー2なんだけど、今年の担任はタイムの速い上位7人でじゃんけん手(グー)手(チョキ)手(パー)させて決めました。じゃんけんには弱かった次郎…バッド(下向き矢印)
「え〜exclamation×2なんで次郎が出ないのぉ〜むかっ(怒り)」と騒ぐ母に、
「ま、いいじゃん。俺だってたまにはリレーを応援席から見てみたいもん」と次郎。

ヤツの方が相当のオトナであったあせあせ(飛び散る汗)

徒競争で、ぴかぴか(新しい)ぶっちぎりの一番ぴかぴか(新しい)を見せてもらったから、まぁいいか。

でも、心のどこかで「じゃあ成績だってじゃんけんで決めろよな」と、オトナ気ない事を考えていた母です。

高学年の組み体操の時、雨がついに大降り…
そんな中で健気に頑張る5.6年生の姿には感動でした。
(ちなみに下の写真には、太郎も次郎も写ってます)

結局、お昼休憩を裂いてプログラムをぶっ通し、午後一時頃に強制終了。
大変ではあったけど、こんな運動会だったら却って良い思い出になるでしょう。

せっかく作ったお弁当を、帰って食べるのも淋しいあせあせ(飛び散る汗)
ってな訳で、いつも一緒に食べている仲良し家族3組でウチに集合exclamation
親父たちはそれぞれ酒を買い込み、大宴会ビールのおまけまで付いた今年の運動会でしたとさ。

05.5 運動会 008-2.JPG
posted by 鈴 at 22:04| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

インフルエンザ・其の弐

次郎もインフルエンザから無事に復活し、晴れてぴかぴか(新しい)自由の身ぴかぴか(新しい)になった母です手(チョキ)

そう思ったのも束の間…

今日のお昼頃、小学校からの呼び出し電話が掛かってきた。
「太郎くんが熱を出して、保健室で休んでますので、迎えにきて下さい」

やっぱり移ってたんだねぇ。
まぁ、次郎とあれだけくっ付いてたんだもの。当たり前っちゃ当たり前か〜。

はぁぁぁぁ〜〜またかよ。

冷たい母は、今週の仕事の予定をまた一番に考えてしまった。今回も、どうしても外せない仕事が入ってる…誰にも変わってもらえないし…
などとブツブツ考えてたら、太郎が言った。

「かあさんゴメンね。オレが病気になってゴメンね。」

甘ったれの次郎とは反対に、太郎は親にさえ気を遣い、辛くても我慢する子。
そして、甘え下手。
熱があって一番苦しいのは太郎自身なのに、私にゴメンねだなんて。
私は次郎のとき以上に、心から反省しました。
太郎にあんな事を言わせてるのは、きっと私のせいだ。

謝るのは私の方だよ。こんな時くらい、しっかり甘えて欲しい…

症状は、次郎に比べてちょっと重い。熱も38.5度を越えてる。
食欲もないし、赤い顔をしてひたすら眠っている。
とにかく今日は傍にいてやろう。
明日も、あさっても、出来るだけ傍にいてやろう。
次郎と違って自分からは滅多に甘えてこない太郎だから、私の方からしっかり甘えさせてやらなきゃねいい気分(温泉)
posted by 鈴 at 21:44| 広島 | Comment(6) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。