2007年05月27日

左手のピアニスト

フィンランドの作曲家、シベリウスの曲を始めて知ったのは中3の時。

吹奏楽コンクール広島県予選で、どこかの中学校が演奏した『交響詩フィンランディア』が無性〜に耳に残ったのを覚えてる。

高2の時、吹奏楽部の定期演奏会でその曲を演奏する事が出来たのは感動だったぁ…吹奏楽やってた6年間で、一番好きな曲になったよ。
(ちなみに私のパートはフルートです)

それからシベリウスの交響曲やピアノ曲もいくつか知り、実際に弾いたりした。

…なんというか
縁もゆかりもない北欧の音楽に、どことなく懐かしさとか温かさを感じる私。
もしかして前世はムーミンかも知れん。

シベリウスのピアノ曲集の解説やCDで、ピアニスト『舘野泉』の名前を知った。
やっぱり温かくて、大らかでも繊細で人間味のある音色が大好きになった。


なんと(やっと本題)

その、舘野泉さんのリサイタルに行って来ました。


脳溢血で右半身不随になってから、数年後に「左手のピアニスト」として復帰した彼は
ステージにゆっくりゆっくり、ちょっと左に傾いた歩き方で登場。
マイクを持って、曲の解説をしたり
各国に演奏旅行した時のおもしろエピソードを話したり
なんだか、凄いピアニストのリサイタルとは思えないアットホームな雰囲気でした。

左手だけで奏でるピアノ。

右手が動かなくなって
どれだけの悲しみ、苦しみがあったんだろう…
どれだけの精神力でそれを乗り越えたんだろう…

時々、指揮をするように右手が揺れてた。

アンコールでは、その右手も添えて1曲演奏してくれた。
体調と気分が乗ったときしか、右手は使わないんだって。

涙が出たよ。


今までにも何度か、有名な演奏家のリサイタルを聴いたけど
今日ほど、いつまでも聴いていたいと
「お願いだから終わらないで」と思ったのは初めてだったなぁ。

私の貧相なボキャブラリーでは表現しつくせない
夢のような時間を過ごせたことに感謝☆

200705271659000.jpg

posted by 鈴 at 22:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

彼女

aikoの7枚目のアルバム

『彼女』


仕事の合間にTSUTAYAに寄って、発売日に無事ゲットですかわいい

もちろん家まで待てません。
早速、カーオーディオにて…CDるんるん

3曲目の『キラキラ』を思わず歌っている自分…

あ!!私ったら声、出てるじゃんぴかぴか(新しい)

わーいわーいわーいO(≧▽≦)O


今回はどんな『彼女』に泣かされて
どんな『彼女』に励まされるのかな…

これからゆっくり聴き込んでいきたいと思います黒ハート


彼女
彼女
aiko

ポニーキャニオン 2006-08-23
売り上げランキング : 2
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あそうそうひらめき
秘密のメッセージも無事読めたよ手(チョキ)
posted by 鈴 at 15:15| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

夏服

6月になりました。

衣替えの季節です晴れ

我が家の近所の私立女子校では、今でも6月1日になると一斉にぴかぴか(新しい)夏服ぴかぴか(新しい)になります。


それに引き換え…
慌てて太郎(中1)の夏用の学生ズボンと半そでカッターを昨日買いに走った私っていい気分(温泉)




この時期に聴きたくなる一曲があります。


aikoの『夏服』


同名のアルバムに収録されてるんだけど、隠しキャラみたいに、ジャケットに曲名も無ければ歌詞も載っていない。

最後の曲が終わって、ず〜っとず〜っと後にピアノ一本の弾き語りで静かに始まるのですよ。


で、私ったらこの曲の存在を知ったの一昨年なんですあせあせ(飛び散る汗)

aikoファンを何年も名乗っておきながら!

いやオハヅカシイふらふら



お願い あたしより先に
その夏服を着ないで

冬の切なさ引きずったまま
あたしは そっちに行けない

あたしは ここに立ったまま




季節の変わり目って、うきうきする反面ちょっと切ない気もしません?

置いてかれるような淋しさというか。





…って、想い耽ってる間にサッサと衣替えしたほうが賢明かと。



夏服
夏服
aiko 島田昌典

ポニーキャニオン 2001-06-20
売り上げランキング : 30737
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 鈴 at 23:04| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

雲は白リンゴは赤

なんだこのタイトル…
何かの暗号かexclamation&question

教えてあげましょう( ̄m ̄* )ムフッ

7月12日に発売される、aikoの20thマキシシングルCDのタイトルなのですよわーい(嬉しい顔)

可愛いでしょ?

『雲は白曇りリンゴは赤黒ハート』ですからねーぴかぴか(新しい)
タイトルからしてaikoわぁるど炸裂かわいい

早く聴いてみたいなるんるん



で、ふと考えた。

『お題:○は白・○は赤』



その1…切実。

頭は・家計はふらふら


その2…明日は次郎の運動会!

敵は・俺はくつダッシュ(走り出すさま)


その3…太郎の中間テストも無事終了!

答案は・通知表はあせあせ(飛び散る汗)



大喜利開始。司会の三遊亭です。

さあ、面白い答えを考えてください。

「山田君、例のものを」
「はい、かしこまりましたぁ」



見事座布団をゲットされたアナタには…

私が誉めてあげます(は?)



なんじゃ今日のぬるい記事はいい気分(温泉)


…しかもカテゴリは音楽らしい…ゞ( ̄∇ ̄;)
posted by 鈴 at 00:17| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

生ミュージシャンに会った日

初めてPOPGUYZを知ったのは、昨年の秋。

地元のイベントで、ライブをしていたのを観たのがキッカケ。

それも、本来なら観れなかったはずのライブ。
偶然が偶然を呼んで、ほんの30分だけ観る事が出来た。

素敵な歌声と心地よい音楽に、スッカリとろけてしまった黒ハート


それ以来、図々しくもファンサイトやメンバーのブログにちょこちょこお邪魔していたのですが…


なんとひらめき
そのPOPGUYZのVocal・COZさん、BassのTAKASHIさん、POPGUYZPROJECTのメンバー・エグリンさん蒼さんが、遠路はるばるココ薔薇市にいらっしゃるとゆーじゃあ〜りませんかexclamation×2

と言うのも、薔薇市はBassのTAKASHIさんの地元だったりするのです。


てな訳で、同じく薔薇市のHP友・たまちゃんと一緒にちゃっかりお会いして来ましたぴかぴか(新しい)
キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪

前日はドキドキでなかなか眠れなかった私。
きっと緊張して、一言もしゃべれまい…
だってホラ…私ったら口下手で内気で人見知りで恥ずかしがりやじゃない?
(いいからほっといて)


だけど、お会いしてみると皆さんとっても気さくで自然体で、温かくて…
優しさいっぱいハートたち(複数ハート)


POPGUYZの音楽そのものでした。


つかの間だったけど、一緒にランチして喋り倒した(あら?口下手どうした、自分)楽しい時間だったな〜。


ますます大好きになったよ(〃∇〃)☆


で、皆さんと交わした握手のぬくもりを噛み締めながら家に帰ると…
注文していたCD『キミヘノサクラ』がエグリンさんより届いてるではないかっひらめき
狙ったようなタイミングの良さ!

も〜〜〜素敵過ぎです。

車の中や、愛犬ココア犬とのお散歩中に聴きまくりでございまするんるん


このブログを読んでくれてるそこのアナタ
…聴いてみたくないですか?

ファンサイトで試聴が出来ますので、ゼヒゼヒ訪問してみてくださいね。

こちら→POPGUYZ PROJECT



心折れそうになったら
ボクがキミの翼になるから


「二人はいつも」POPGUYZ




いやぁ…偶然の出会いに感謝感謝です。
今度は生の歌声を聴きたいな。


またお会い出来ますようにかわいい


キミヘノサクラ.jpg

posted by 鈴 at 23:02| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

ピアニスター☆

この田舎に来たのですよ、奥さんexclamation×2(イキナリ)

数年前からTVにも出演されてるので、知名度もかなり上がっていると思いますが…

ご存知ですか?ぴかぴか(新しい)ピアニスターHIROSHIぴかぴか(新しい)
(詳しくはこちら→♪♪♪


ピアニスターHIROSHIと言えば…

有名なのが、全く違う曲の左右同時弾き

予想出来ないような組み合わせの曲を絶妙にミックスして奏でる独自のアレンジテクニック
(本人いわく、曲を編む「編曲」ではなくて、曲を変に曲げる「変曲」だそうで)

そして、ライブの目玉でもあるリクエストによる即興メドレー

ただ「面白い」「個性的」って訳ではなくて、そこにはピアニストとしての高い高い技術・深い深い知識があるわけで…
だからこそのピアニスターなのですよ。


そのライブに行ってきましたるんるん

ではでは今回のプログラムを紹介しちゃいますひらめき


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


●メープルリーフラグ/ジョップリン

●愛の挨拶/エルガー


オープニングは、彼の素敵な(正統派)アレンジで聴かせてくれた2曲。


●迷子の迷子の小猫ちゃん踏んじゃった

でたっ!これが左右同時弾き!!
左で『猫ふんじゃった』、右で『犬のおまわりさん』


●HIROSHIの即席アレンジ講座

長調と短調の違いを童謡の『ぞうさん』を使って分かりやすく実演解説。
長調の『ぞうさん』を短調に変調させて、最後にはベートーヴェンの『悲愴』に変化してしまう、名付けて『悲象』
『サザエさん』が短調になれば、『サザエ散々』

「琉球音階」を使って『沖縄のかえるのうた』
「アラビア音階」を使って『エキゾチックなかえるのうた』


●都はるみの主題によるショパン、ん?

ショパンの『革命のエチュード』と、都はるみの『好きになった人』のミックスアレンジ。


●アイネ・クライネ・スーダラ・ムジーク

モーツアルトと植木等。こんな組み合わせ思いつきます〜?
この曲ではHIROSHI様のスタンドプレイも炸裂!


●熊ん蜂の曲芸飛行

リムスキーコルサコフの難曲『熊蜂の飛行』をブギウギのリズムで!


●オリジナル曲『50年目のラブレター』

戦死した夫をずっと想い続ける老いた妻の心を綴ったラブレター。それをHIROSHI様が「音の言葉」として作曲したんだそうです。

優しい優しいメロディに、思わずウルっときちゃったたらーっ(汗)


●タイスの瞑想曲/マスネ

●美空ひばりの主題による5つの楽章

歌謡曲の中では一番好き、とおっしゃる美空ひばりの歌の中から『愛燦燦』『りんご追分』『お祭りマンボ』『悲しい酒』『川の流れのように』のメドレー。
『悲しい酒』では、ピアノの音色が泣いているギターのようでした。


●リクエストによる10曲即興メドレー

今夜限り、ライブに来た人だけの宝物!

ここ、某田舎市は「薔薇の街」と言われてるので、まずはHIROSHI様が一曲目を『薔薇が咲いた』に決定。
それ以降は、曲席を回りながらリクエストを「しりとり」形式で募っていきました。

『薔薇が咲いた』→『たこあげ』→『ゲゲゲの鬼太郎』→(ここの一曲が思い出せない…)→『上を向いて歩こう』→『うみ』→『みかんの花咲く丘』→『カルメンよりハバネラ』→『ラデツキー行進曲』→『くものかげ』
最後は『薔薇が咲いた』に戻って、みごと全曲を弾きこなしました!

ぶらぼ〜〜わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪


●オリジナル曲「ごめんね…」

●演奏会用ディズニー組曲〜超絶技巧編

ディズニーの有名な曲を、そりゃもうリストもビックリexclamation&questionなテクニックで聴かせてくれました。
改めてHIROSHI様の素晴らしさにウットリぴかぴか(新しい)


以下、アンコールにて


●水戸黄門の主題による変奏

もしも黄門様が世界の国々を巡ったら??


●愛するあなたに贈るショパン

ラストにふさわしく、ショパン『別れの曲』と海援隊『贈る言葉』のミックスアレンジ。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


きらびやかな衣装で登場し、微妙におねえキャラの入った面白いトークを交えながら、爆笑・感動・夢がいっぱいの2時間…
私の貧弱なボキャブラリーでは伝えきれないですが(;^_^A


音楽は無限大だーるんるん


200604220249000-2.JPG
posted by 鈴 at 23:48| 広島 | Comment(10) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

スター

aikoのNEWシングルるんるん ぴかぴか(新しい)スターぴかぴか(新しい)
本日、無事フライングゲットして来ました手(チョキ)

映画『あらしのよるに』のテーマ曲にもなっていて、前もってちょっとだけ聴くことは出来てたんだけど…

いや〜〜イイ黒ハート

まぁいつもイイのですがわーい(嬉しい顔)とてもイイのです。
ヒサビサのラブバラードなんだけど、なんというかもっと『大きな愛』を感じます。


赤く染まる指先や頬を
生まれ変わっても見ていたい


このフレーズが一番好き。

初めは大好きなヒトの顔が浮かびましたが、
2度目は息子達の顔が浮かび…
3度目は亡き父親の顔が浮かび…

そして泣けました。

私にとってのスターは…
私を照らしてくれる光は…

スター.jpg
posted by 鈴 at 23:54| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

キラキラ

aikoのNEWシングル出ましたかわいい

発売前の昨日、仕事の合間に無事フライングゲットしてきたよCDるんるん
今回はドラマの主題歌って事もあって、発売前から何度も耳に出来てました。
ドラマの内容にオーバーラップするせいか、

明るい晴れ
爽やかで元気ぴかぴか(新しい)

それが聴き始めに感じたイメージですかね。
フルコーラスで数回聴いていくと…

明るくて爽やかなんだけど、どこか切なくて懐かしくて…とっても眩しい歌だなぁって感じてる。
涙を拭いて、前を向こうっていうメッセージも聴こえてくるような。

今後のスルメ効果に期待して、何度も何度も金太郎飴るんるん

キラキラ.jpg
posted by 鈴 at 13:40| 広島 ☁| Comment(9) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ビューティフル・ネーム

先日、CDを整理していたらこんなのを見つけたよひらめき

ゴダイゴ.jpg


コレを読んでくださってる人の中には「え?誰じゃコレ」と思う人もいるでしょう…そりゃそうだどんっ(衝撃)
私が小6〜中2くらいの時に人気だったゴダイゴですから。
(さあ、同年代のミナサマexclamation盛り上がろうではないかわーい(嬉しい顔)

ガンダーラ・モンキーマジック・ビューティフルネーム・銀河鉄道999・ホーリー&ブライト…

あ〜懐かしいぴかぴか(新しい)

このCDは、確か10年近く前に通販で買ったベスト版。一時期はCMソングを沢山手掛けてただけに、上に書いたヒット曲以外にも「そーそー、こんな歌もあったよな〜」と言うのがいっぱいの、スンゴイ充実したモノになってます。

早速、車で聴くことに…CDるんるん
それにいち早く反応したのはウチの次郎君
「かーさん、これ誰が歌ってるん?ブチかっこえ〜
彼は、ジャンルを問わず何でも聴ける子。
どうやらスッカリ気に入ったらしく、車に乗るたびに「かーさん、ゴダイゴ!
昨日までは「コブクロ!」だったんですがねあせあせ(飛び散る汗)

改めて聴くと、本当にイイ目ぴかぴか(新しい)不思議と、古さも感じない。


名前 それは燃える生命(いのち)
ひとつの地球にひとりずつひとつ



当時も今も、私は「ビューティフルネーム」が好きです。
人の親になってから聴くと、この歌詞に感動して涙が出てくるよ…
ウルウルしながら聴く母、そして大声で歌う次郎るんるん当分ウチの車の中はこんな光景が続くことでしょう。


どの子にもひとつの生命が光ってる
呼びかけよう名前を 素晴らしい名前を



しかし…ゴダイゴを熱唱する5年生男子もイカガなものかとあせあせ(飛び散る汗)
posted by 鈴 at 10:03| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

夢の中のまっすぐな道

だから、次郎くんがインフルエンザなんだってば(;^_^A

寝ている次郎を横目に、ゲットしてまいりましたCD
aikoの6thアルバム、ぴかぴか(新しい)『夢の中のまっすぐな道』ぴかぴか(新しい)

前回の『暁ラブ』では、優しいaikoに逢えた。
今回は、オトナのaikoに逢えたような気がする。
何がどう?って上手く言えないけどね(笑)
まだまだ聴き込んでいませんが、今後のスルメ効果に期待でするんるん

夢道.jpg


でも、このタイトル…素敵ぴかぴか(新しい)だと思いませんかぁ?
夢…この年齢になった私にもいっぱいあります。
それは、努力次第で明日にでも叶うようなものから、叶うわけないよなあせあせ(飛び散る汗)って諦めかけてるものまで色々です。
だけどやっぱり、全部叶えたいじゃない?

『夢を叶えるために、諦めずに前を向いてまっすぐに歩いていきたい』

普段が歪んでるだけに(?)なんか、そんな“まっすぐ”な気持ちになれる気がして。
posted by 鈴 at 23:35| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

三国駅

aikoの新曲『三国駅』CD、即行でゲットしてきました手(チョキ)

一度、ライヴで歌われたことのある“幻の名曲”…いやぁ、正に待望のシングルカットです。
ファンの中でも大事にされていた歌のようで、特に地元(大阪)のファンの間では、今回の発売を惜しむ声もあるとかないとか。(どこかのファンサイトで読みました)

うんうん。分かる気もしますね〜。

でも、この歌の存在をしりつつ、聴きたくても聴けなかったファンとしては本当に嬉しい限りですハートたち(複数ハート)

CDショップから出て、車の中ですぐに聴きました。
…泣けました。イントロから最初のフレーズだけで見事にK.O.ですパンチるんるん
対向車のミナサマにはお見苦しいモノをみせてしまいました(汗)

♪もしもあなたがいなくなったら
あたしはどうなってしまうだろう?♪

セーラー服に身を包んでいた遠い昔。
aikoのそんな青春時代ぴかぴか(新しい)を歌ったこの曲に、ちょっと自分の青春を重ねながら聴いてみた。
些細な事で泣いたりもうやだ〜(悲しい顔)笑ったりわーい(嬉しい顔)…大好きな人に想いを伝えられなくて悩んだり失恋
今思えば、滑稽なほど一生懸命だったなぁ。(ベンキョはしてなかったけど)

♪スカート揺れる光の中の
 あの日に決して恥じないように♪

あの頃の自分に恥じない生き方を、今の私は出来てるんだろうか…

三国駅ジャケット.jpg
posted by 鈴 at 23:46| 広島 ☔| Comment(7) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

白い服 黒い服

毎日聴いてるaikoの歌。
なのに、耳を素通りする歌と引っかかる歌が毎日入れ替わる。

『白い服黒い服』

幸せな歌だな。テンポも心地良くってイイな♪
いつもはそれくらいの気持ちしか無かったのに、今日はコレに泣けた。


旦那とは相変わらず、殆ど話もしない状態。
こんなのすごく嫌なのに。ちゃんと話がしたいのに。
素直になれない…
そんな悶々とした私の気持ちに、この歌が引っかかった。

♪一緒に過ごした心在る日々 白い服も黒い服も着たね
喜びも憂いもあなたと 消えるはずない素晴らしい光♪…

そうだよね。今までだって色々(マヂで色々)あった。
それをひとつずつ一緒に乗り越えてきたんだよね。

白い服→喜び。黒い服→悲しみ。

♪届かない高い場所はあなたの指 低く狭い所あたしの指
こうして毎日過ごそう それはまさしく最高の光♪…

お互いに助け合わなきゃダメだよって、aikoに言われた気がした。

不満ばかりぶつけてる暇があったら、私に出来る事を探そうって思った。
少しだけどトンネルの出口が見えてきそうです。


♪あたしが抱きしめるから お返しにしっかり頷いて♪… 
posted by 鈴 at 23:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月08日

ツボ

私のaiko好きは、生徒達の間でも知られた事で…

今日、高1の生徒から一枚のCDを借りた。
ってか、一方的に貸してくれた。
「先生、aikoが好きだったら絶対コレも好きだと思うから、聴いてみて!」との事。
貸してくれたのは、『さくらんぼ(大塚愛)』
名前と、歌のサワリくらいは知ってたけど…
ほほーう…aikoっぽいのか。早速、カーステレオで聴いてみたよ。

可愛い!(*^o^*)確かにaikoっぽいと思えなくもない。
aikoの可愛いとこをギュッと集めて少し軽く、若くした感じ??
それくらいの思いで、フンフンと聴いてた。

ら…

3曲目。キた。
この切なさは…このいじらしさは…

『桃ノ花ビラ』

ツボでした。車ン中で涙がダーってきた。
すれ違った対向車の皆様、不気味だったでしょう。
は〜。でも、泣けた自分にも正直驚いた。
こんな可愛い女の子に泣かされたオバチャンは、すっかり愛ちゃんの歌が好きになったよ。

♪どれほど 愛しいと思ったんだろう
涙が出るくらい 大切に想いつづけてる
どれほど また逢えると思ったんだろう
桃ノ花ビラ 手のひらから こぼれるたび あなたを感じるの

♪今そばにいるコトが 嬉しいから
今ここにいる時間を 大切にしたいから
手を離す時も笑顔だよ
精一杯の笑顔でいるよ
posted by 鈴 at 21:18| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。