2006年07月06日

ぴやの、だいすき!

今年の春、自宅の教室に入会してきた4歳の『はーちゃん』は、お喋り好きな可愛い女の子リボン

鍵盤の「ド」の位置を覚えることから始めて、今ではおんぷを読みながらかわいいチューリップかわいいが上手に弾けるようになったよ手(チョキ)

2週間後の発表会にも、習い始めて3ヶ月という速さで出演いたしまするんるん
鈴先生が連弾で伴奏をサポートするけどねひらめき


はーちゃんが大好きな、イメージ聴音のレッスンでの出来事。

その前に…イメージ聴音とは??

音や音楽を感受する「心」を育てるレッスンの一環。

「テンポ」「強弱」「音の高低」「調性」を、色々な動物・感情・風景等にたとえた音楽(先生の弾くピアノ)で聴かせ、動きや絵で表現しながらイメージを膨らませていきます。
最終的には、自分なりのイメージを音楽的に表現できるようにするのが目的。


『おみみの学校』という、可愛いワークブックを使ってます。

おみみの学校1
おみみの学校1

全音楽譜出版社 2001-04-20
売り上げランキング : 425032

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




長調と短調の曲を弾いて聴かせ、泣き顔と笑い顔のどちらが合うかな?というのをやってました。

感受性の強いはーちゃんは、短調の曲を聴いて
「かわいそうなおんがくじゃねー。なんかはーちゃん、ママにおこられたときみたいにかなしくなってきたよ」
と、気持ちを語ってくれました。

そして次に長調の曲を聴いたは−ちゃん。

あれ?無反応??
…いやいや、そうじゃない。
どうやら下を向いて、手元を隠しながら一生懸命何かを書いてる様子。

「なんかうれしくなってきたぁ〜!でもせんせえ、まだみたらだめよ。」だって。


しばらくして、見せてくれたのは…

ワークブックの余白に書いたお手紙でした。
鏡文字も含まれた文章があんまりにも可愛かったので、そのまま書きますね。


いつもはーちゃんわ
いつもぴやのおがんばています
だて はーちゃんわ
ぴやのがたいすきらから


一応、訳しますと…

いつもはーちゃんは
いつもピアノを頑張っています
だって はーちゃんは
ピアノが大好きだから


そして、隣りのページには大きなハートマーク黒ハート

200606231854001.jpg


このページを見せながら「せんせえもだいすきよ」だってぴかぴか(新しい)

なんて可愛いのもうやだ〜(悲しい顔)

はーちゃんのうれしい気持ちイコール、ピアノがだいすきって事なんだね。
私もとっても嬉しい気持ちになったよハートたち(複数ハート)


すみません。親馬鹿だけじゃなく思いっきり先生馬鹿でございますどんっ(衝撃)


はーちゃん、これからも楽しく『ぴやの』頑張ろうねるんるん
posted by 鈴 at 23:56| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

レッスン♪

そろそろ真面目に練習をせねば。

いや、4月の発表会で講師演奏をするのですよ。

よせばいいのに…爆弾

今回はピアノソロだから、いつものようにごまかす訳にはいかないじゃん(え)



今日はそのレッスン日でした。

ええ。レッスンを受けてきたというより、私の演奏が先生にウケたといったほうが。


昔の悪い指使いのクセ、早く治さなきゃな。
ゆっくりゆっくり、確実に音をだす練習からやり直すか。

ちなみに曲は…

【ヒント・其の壱】
私と同じ誕生日である、例のカレ作曲。

【ヒント・其の弐】
トリノの金メダリスト、ぴかぴか(新しい)荒川静香さんぴかぴか(新しい)がSPで使った曲。

さて、鈴センセイのイナバウワ〜炸裂するかexclamation&question


( ̄w ̄) ぷっ



7286.jpg
posted by 鈴 at 23:10| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

サクラサク♪

今年も来ましたお受験シーズンひらめき

毎年、生徒の中の数名が中学受験〜大学受験に挑むのですが…
我が子のように心配で、ハラハラドキドキの鈴センセイ。

しかし…今年も中学受験組国立全敗の幕開けあせあせ(飛び散る汗)
だけど、取りあえずみんな第2希望の私立に決まったので、これはこれでメデタイ事ですかわいい
よく頑張ったねわーい(嬉しい顔)


短大受験組は、早い子は10月には受験を終えて今は「自動車学校」で四苦八苦してるどんっ(衝撃)
大学受験組は、まだこれから。

そして…この子達はピアノのレッスンも卒業ですぴかぴか(新しい)


で、高校受験組ですが…
今年は生徒に3人の中学三年生がいて、そのうち2人は中高一貫の私立学生なので、実際受験をするのは、保育園時代からず〜っとウチでピアノを習ってるミキちゃん1人だけ。

ミキちゃんは受験生なのに、ピアノのレッスンを休憩することなく上手に両立させてました。
コッチの方が「ベンキョは大丈夫なん?」って聞いた程、ミキちゃんはいつもと同じペースでそこそこに練習もして来る。

そんなミキちゃん、数年前から県立高校で取り入れられている「推薦」で受験をしました。

まず中学校から推薦してもらわなきゃいけない。
そして、試験は「面接」「小論文」。もちろん「内申」が大いに影響する。
競争率は毎年3〜4倍と聞いている…
ミキちゃん、大丈夫かな〜あせあせ(飛び散る汗)

受験2日前のレッスンで、本人は
「まあ、推薦で受かることはまず無いと思ってるし」って言ってた。

ほうほう。なんだか冷静ではないか。彼女、しっかりしてるからなぁ。
でも…
そうは言っても、やっぱり不合格となると凹むだろうし、悲しいハズ…

もしそうなったら、私はどう慰めてやろうか…
(毎年ながら悩むコトです)

そう思って迎えた次のレッスン日は、まさに合格発表の日に当たってしまった。
わ〜〜…リアル過ぎじゃん。どーしよーふらふら



恐る恐る、ピンポ〜ン家

玄関に出てきたミキちゃん。
その顔で、鈴センセイは分かっちゃいましたひらめき



「オメデトウ」って先に言ってみた。

「え?先生よう分かったね」

きゃ〜わーい(嬉しい顔)ホンマに受かったんじゃね!良かった〜よう頑張ったね〜」
あとはもう、私より背の高いミキちゃんの頭をナデナデ、ギュ〜ってもみくちゃ黒ハート

保育園の頃からの生徒だもん。もう、娘も同然ハートたち(複数ハート)


ミキちゃんはその日、将来の夢を話してくれたよ。
「私ね、やっぱり前から思ってた保育士になりたいんよ。だから先生、これからもずっとピアノ続けるからね

ちっちゃい頃「保育園に行きたくない〜」って泣いてたミキちゃんがねぇ…
しっかり将来を考えてるんだね。
私の中では、いつまでも可愛い頃のミキちゃんのまんまだけど!


この仕事のお陰で、生徒ひとりひとりが成長する姿を見守っていれるのが嬉しいな。


その夢のお手伝い、ちゃんと出来るように私も頑張るからねるんるん



さて、余談ですが…この3〜4倍率の県立高校の推薦入試。

なんとウチの生徒は毎年合格しておりますのよぴかぴか(新しい)

ミキちゃんで4年目。一体ナニが幸いしているのか?
実はちょっと(いやカナリ)自慢です手(チョキ)

どーじゃ!<( ̄- ̄)>

え?エライのはオマエじゃなくて生徒の方?
勘違いするなって?

こりゃまたシツレイしましたぁいい気分(温泉)
posted by 鈴 at 22:32| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

脱線

わたくし、ピアノを教えております。(いきなり)
が、月に2回はピアノを習っていまするんるん

初めは1人で習ってましたが、今は同じように講師をしている友達4人と合同レッスンの形態。
コレが案外、いえいえカナ〜〜リ良いわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
何が良いって、人のレッスンを見るという行為です。
友達の弾く曲に刺激を受けるし、先生の仰ることがそのまま自分達のためになっている。
一度のレッスンで、自分を含めて5曲分のレッスンを受けているようなものなんですひらめき

だーから前置き長げーよパンチ

今日は、レッスン開始の前に「最近カラダが硬くなってきたよね〜」という話が盛り上がった。
因みに、先生を含めて偶然みんな同い年exclamation
そう。ビミョーなお年頃集団ですから、話題も自然と「美容・健康・ダイエット」になるワケです。

中の1人が、最近ジムに通い始めたという。
そこでも「全ての基本はカラダの柔軟性です」と言われ、毎日ストレッチとスクワットをしているんだって。

ピアノのレッスンでも「柔軟性」はよく言われるコト…

「ねぇ○○ちゃん、そのスクワットのやり方教えてよ」と言ってみた。
「わ〜〜、それがいい!レッスンの前に皆でしようよ」
なんと一番に食いついたのは、先生ではないか目ぴかぴか(新しい)
この先生、地元を中心に演奏活動をされてる立派なるんるんピアニストるんるんなんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
気取らず、気さくでとっても楽しい人なんです。

…ってなワケで、レッスン室は「にわかジム」となり…
「肩幅に足を開いて〜!手は頭の後ろに組んで〜!ハイっ息を吸いながらゆっくり沈んで〜〜」
「すうううう〜〜はああああ〜〜」
先生ったら、可愛いフレアスカートはいてるのにどんっ(衝撃)

うわぁぁ…太ももの内側とお尻に効くわコレあせあせ(飛び散る汗)
でも、なんか妙にいい気持ち。ついでに簡単なストレッチをして終わり。
「はぁ〜〜キツかったけど、いい運動になったね」

それから休憩タイムわーい(嬉しい顔)喫茶店みんなでお茶して喋りまくり…

…あれ?

今日は何しに来たんだっけexclamation&question
posted by 鈴 at 23:15| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

熟女たちの集い

ハタと気付いたら、発表会まで20日を切っているではないかがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

ここまで来たら、あとは…

「間違ってもポーカーフェイスで弾き続けろ」

「止まらずにごまかせ


そんな優しいアドバイスをして回る鈴先生である爆弾

さて、今回の発表会ではウチの生徒のアダルトチームが数人参加してくれます。
20代OL、そして30〜70代のマダム達。
このアダルトチームの中でも特に60代以上のシルバーチーム…いえ、素敵な熟女キスマークぴかぴか(新しい)のミナサマを集めて、今日はプチリハーサルるんるんを行いました。
シルバー世代と言ってもミナサマとっても元気でお若く、私から見ても可愛い方達ばかりかわいい
その秘訣は超ポジティブシンキングかと思われます手(チョキ)

しかし子供達に比べたら、環境の変化にはトコトン弱いこの世代。
自宅以外のピアノを弾く機会も無く(出張レッスンのため)、特にグランドピアノには慣れていないのですよ。
そんな訳で、発表会前には教室内のホールを使って必ず数回のリハをするのが恒例。
毎回の事とは言え、やはり一回目は大変…

「いや〜奥様に聞かれるのはオハズカシイですワ〜」
「先生、このピアノはウチのと違う音がしてるワ〜」
「なんか鍵盤が大きくないですう?弾きにくいワ〜」

などと、お互い口々に言いたい事を一通り言いつつ、演奏はボロボロふらふらそしてクチをそろえて

「おかしいですねぇ。家では上手く弾けるのに

なんて素直でカワイイ熟女たちでしょうどんっ(衝撃)
ま、ナンダカンダいいながらも結局弾けるようになっちゃうんだけどねひらめき

さて、このリハーサルもクライマックス。
最後にはナゼか必ず、
「次は先生も何か弾いて聴かせてくださいません〜?」「あら、いいわね〜パチパチ(拍手の音)」
と、まるでカラオケボックス状態になるんだコレがふらふら
でも、そこはさすがにカワイイ熟女たち。私の演奏をと〜っても喜んで下さるんですグッド(上向き矢印)
韓国ドラマものなんぞ弾いた日には…場内興奮のルツボ。熟女たちのテンションも最高潮exclamation×2

「素敵でしたわ〜。なんだか元気になれますよ。私達も先生の演奏に近づけるよう頑張りましょうね!」

そんな事を言って頂けるんです。マヂで嬉しい…泣けますよぉもうやだ〜(悲しい顔)元気を貰っているのは、(彼女達より)若い私の方かもしれないのにぴかぴか(新しい)

いつまでもお元気で、私の人生の師匠でいて頂きたいものですなぁ。
posted by 鈴 at 22:54| 広島 | Comment(8) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

サクラ・サク

今年も受験の時期がやってきました。
毎年、数名の生徒がこの「受験」に挑みますが、年々増えてくるのが中学受験
ま、これは本人よりも親御さんの強〜い願望みたいで、中にはイヤでイヤでパニックになってる子もいたり…

今回、中学受験組はみんな揃って国立全滅(;^_^A
でも、私立の第一志望にみんな合格したって事で、めでたしめでたしわーい(嬉しい顔)

さて、高校受験。
ここ広島の県立高校では、数年前から「推薦」入試が始まりました。
どうやらその倍率は、どこも高いみたい。
聞くところによれば、まず、推薦では決まらないって感じです。
今回、生徒のヒロちゃんがその「推薦」入試に挑戦しました。
このヒロちゃん、殆どの子が「受験だから」とピアノのレッスンを休むところを、全く休まなかった子です。
私の方が「勉強は大丈夫なん?」って心配してた(笑)
でも、本人はヒョウヒョウとピアノを弾き、「ま、なんとかなるじゃろ!」って言ってた。

…こりゃ、きっと無理だろうな

そう思ってて迎えた合格発表後のレッスン。
う〜む。不合格をどう慰めようか。
やっぱり「残念だったけど、一般入試で受かればいいんだからね!」よしひらめきこれでいこう。

それがだ。

「先生〜!受かったで!」ぴかぴか(新しい)

「うっそぉ〜exclamation&question」…あ、いえいえ(;^_^A

「きゃ〜グッド(上向き矢印)すごいすごい!ヒロちゃん良かったね〜〜」
もう、レッスンそっちのけで、ママも一緒に大騒ぎ!
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ♪
いや〜。それにしても驚いた。
一番驚いてたのは本人らしいけどね(笑)

受験って、きっと人生で初めて迎える大きな試練。
ほんとに良かったね手(チョキ)

さあ、受験も終わったことだし

来週からはしっかり練習せいよ!!るんるん
posted by 鈴 at 13:52| 広島 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

季節はずれの…

ミキちゃんは中2の生徒。
今日、レッスンに行くと「ハイこれ!お土産!」と、可愛い袋をくれた。
そうか!そういえば今年の秋は、度重なる台風で修学旅行が延期になってたんだね。
10月に行く予定が、先週行ってきたらしい。

この辺は、中学校の修学旅行は九州コースと沖縄コース(生意気な!)があります。
ミキちゃん達の学校は九州。
長崎の平和公園、阿蘇、グラバー邸等などのお決まりコースに加え、なんとメインはスペースワールド遊園地
いやぁ、キョウビの中学生は…
数年前の中学生でもハウステンボスなんぞ行ってたっけ。

思へば私も2?年前、中学の修学旅行で九州へ行きました。
ええ、行きましたとも。年寄りが泣いて喜ぶ温泉三昧いい気分(温泉)のコースへね(T_T)
上のお決まりコースに加え、雲仙、島原、別府地獄巡り
どうだ!シブイだろ( ̄w ̄)ぷっ
今の私ならこのコース、泣いて喜んじゃうよ。

ミキちゃんは余程楽しかったらしく、レッスンそっちのけで語るわ語るわ…
ま、たまにはイイよね♪
地獄巡りの話しをしたら、一言「ダサ」あせあせ(飛び散る汗)って斬り捨てられたよ(笑)

ミキちゃんがくれたのはこちら。
スペースワールド饅頭…いえ、プチシュークリームと、私が集めてるのを知ってたのかご当地キティちゃんストラップ。“長崎限定、蛇踊りバージョン”でした。

みきちゃんのお土産.jpg みきちゃんのお土産2.jpg

少ないお小遣いで、私にまで買って来てくれて嬉しいよ♪大事にするからね(*^▽^*)
posted by 鈴 at 23:06| 広島 | Comment(5) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

新しい生徒♪

ここ最近、音楽教室に入ってくる新入生徒は大人が多い。
オトナ!大歓迎です(o^∇^o)ノ
数人いる講師の中でも、そのオトナたちはなぜか私が担当している。
他にも、よそから引っ越して来た中高生とか…とにかく、最近入ってくる生徒層は、なんだかアダルティーな私(〃∇〃)☆

それがだ!
今月から入ってきたのは、超〜〜キャワイイ6才の双子の女の子♪♪
それも、全く初めてのピアノレッスン。
…実は、何年この仕事してても、全く初めての生徒さんが一番難しいし、私自身も緊張するのです。
しかぁし。このカワイイおちびちゃん達の顔を見てると、緊張なんてどこへやら!
1人だと、生徒の方も恥ずかしがってなかなか口を開いてくれないところだけど、その辺は双子の強み。
それも、まるでマナカナのように、二人でおんなじリアクションをするんだコレが。

さて、レッスンの方もスイスイと順調に進み、一回のレッスンで私が思ってた以上のところまで進む事が出来たよ。
リトミックでも照れることなく、二人はぞうさんになったり、ねずみさんになったり…
帰る時には、「せんせえ、あしたもきていい?」と言う、一番嬉しいコトバを言ってくれました。

二人とママを見送って教室に戻ると、仲良し事務員さんに「先生、顔が違うじゃん!そんなに楽しかった?」と言われた。
きっと、可愛いアイドルを見る中高生男子みたいなデレデレ顔になってたかもね!
へ( ̄ρ ̄へ))))) ウヘヘヘヘ♪
posted by 鈴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月14日

初メール♪

あーちゃんは、ピアノの生徒です。
この春、晴れて女子高生になりました!
(^-^)//""ぱちぱち …

あーちゃんは、知的障害児。
明るくて元気で感受性の強い子です。
高校で友達もいっぱいできたと、よく話してくれます。

今週のレッスンの時、「携帯を買ってもらったよ」と、嬉しそうに見せてくれました。
あーちゃんは、高校まで電車を2本乗り継いで通っています。
今ではすっかり慣れたらしいけど、もし電車に乗り遅れた時、学校側にも心配を掛けるからと言うことでこの度の携帯デビューになったんだって。

とにかく嬉しくてしかたないあーちゃんは、ピアノそっちのけで携帯ばかり気にしてる。

使い方も随分覚えて、ひとつひとつ声にだしながら操作をするあーちゃん!
「えっと、ココ押してぇ。次はココ押してぇ…」

そんな感じで、あーちゃんは私にアドレスを教えてくれました♪
「先生、ぜったいぜったいメールしてね!」
まだお母さんと妹としかメールしたことないからって。

その夜、早速あーちゃんにメールしました。

“あーちゃんへ。今日はありがとう!
ピアノも学校も、これからいっぱい頑張ろうね。
先生より。”

返事が来た!

“せんせいへ。こんどのピアノのとき私はおやすみです”

へ??

お母さんいわく、来週は学校行事のため、レッスンをお休みしないといけないんだって。
それをどうしても、携帯使ってメールで言いたかったんだって!

可愛いでしょ(*^▽^*)

もう、あーちゃんとは5年のお付き合い。
ひとつひとつ、ゆっくり前進していく彼女をずっとみていたいです。
posted by 鈴 at 22:10| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月16日

名言集

今日はピアノのレッスンの日でした。

普段、人前での演奏でも全く緊張しない私だけど、先生の前ではイカンわ…
ここンとこの課題は、長年エチュードやテクニック系を練習してなかったために固まった指をほぐす事。
そのためには腕をほぐし、身体もほぐさないと。
緊張なんかしてる場合じゃない(>o<)

それでもなんとか、弾きました。
レッスンの中で、たま〜に会心の一打ならぬ“一弾”が出る!
いい音を出せるきっかけは、先生の何気ない一言。

そこで、本日の名言!
『弾かなくてもいいから、音を出しなさい』
『人体模型の手の骨を思い出して。手のひらまで繋がってるでしょ』(指だけで弾くなという意味)
『もう少し霜降り肉っぽい音がいい』
『羽毛の中に音を沈めてみて』

先生はとにかく、音が見える人なのでたとえが面白い。
この中で今日、一番多く言われたのは、『弾かずに音を出せ』であった。

(-"-)

ムツカシイけど、そう思って弾くといい音になった!
まったく、不思議な言葉のチカラです。
posted by 鈴 at 21:34| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月24日

生徒のキモチ

月に2回、私はピアノの生徒になります。
とても素晴らしい縁があって地元のピアニストとお知り合いになり、無礼を承知でレッスンをお願いしてみた。

なんと、快く受け入れて下さった!
…昨年末の出来事です。

レッスンを受けるのは、実に10数年振り。
研修会や講習は受ける機会あっても個人レッスンはホントに久々…
こここ、こんなに緊張したっけ…??

いくら生演奏の仕事をしてても、隣でエライお方に聴かれるとなると、話は別…
それに、クラシックを真面目に弾くなんて。
いつ心臓が止まっても不思議じゃないワ!
練習不足で動かない手が、ますます動かなくなるぅ(>_<)

でも、一回のレッスンの中で何度も目から鱗が落ちる!
弾けない部分の原因を的確に指摘して、どうしたら良いかも具体的に指示して下さる。
その通りに弾くと、段々自分の音が変わっていくのが分かる。
おまけに、必ず模範演奏して下さって、リクエストにまで答えて下さる!!

なんて気さくな先生でありましょうか。

先生の言葉とピアノの音を、一つでも聞き逃さないように…
忘れないように…
大事に持って帰ります。

先生の演奏に少しでも近づきたい。
と同時に、私も生徒からそう思ってもらえる先生になりたい。
まだまだ頑張らないとね♪
posted by 鈴 at 21:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月01日

あーちゃんの事

あーちゃんが、小5の時からピアノのレッスンで私の所に来始めて5年。

もう何人もの先生に断られ続け、回りまわってウチに来た。
初めて会った時、無遠慮に私の顔をずっと見てた。
お母さんから、あーちゃんの知的障害の事を聞いていたので、さほど驚かなかったけど、なんだかテレたよ。

確かに、あーちゃんはみんなと比べると、楽譜も読めないし、指番号も分からない。「弾く」作業も難しそう。
でも、音楽が大好きな子です。感受性の強い子です。
短調の曲は怖いと言い、明るい曲は、満面の笑顔で体を揺らして弾きます。
楽譜はいつも、カナをふり、色を塗り、あーちゃんが感じた絵を書き添えて、2人で作ります。その楽譜集も、3冊目になりました。

なにも、みんなと同じ事をしなくてもいいじゃん!
あーちゃんが、昨日より少しでも前進して、何かを感じてくれたら、それが一番大事。

私は、あーちゃんとピアノを弾くのが好き。そこには、自由がいっぱいある。あーちゃんと出会って、楽譜に囚われすぎている今までのやり方に反省したよ。

あーちゃんは、明日高校を受験します。
私立の学校では、受け入れてくれる所が増えつつあるんだって。(公立は、まだまだ・・・)あーちゃんは、「女子高生」になりたいって言ってた!
きっとなれるよ。頑張れあーちゃん! p(^-^)q
posted by 鈴 at 21:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。