2005年10月25日

アンニョ〜ン

韓国ドラマ…お好きですか?

私は、「冬のソナタ」しか知りませんあせあせ(飛び散る汗)
知ったきっかけは、ピアノの生徒さん。
韓流にずっぽりハマッてる60代のステキな熟女さんぴかぴか(新しい)なんですがね。

数年前…

「いいから。ま〜見てみてよ、先生!」

と言って「冬ソナ」のDVDボックスを貸して下さった。
テレビでも見た。

いや〜ヨカッタひらめき

彼女からは相変わらずレッスンの度に韓流の話を聞いてますが、私はあれ以来ドラマは見てませんで。
ただ、ウチの生徒のアダルトチーム(30代以上の生徒さん)から、よく韓流の曲のリクエストを頂くので、サントラや楽譜は揃っています。
曲は、どれもピアノに合う綺麗なメロディーるんるん
もう「韓流」という音楽ジャンルが確立されたかな?って感じですよね。

さて。例の熟女さんから久々にドラマのビデオを借りたよ。
タイトルは「秋の童話」

ま〜〜見てみてよ!」

ヘイ、喜んでっわーい(嬉しい顔)と言って、受け取ったのが8月。
「夏休みが終わったら見せて頂きますね〜」って、言ったはずです。この口でキスマークぴかぴか(新しい)

いや、先月少し見たんですが…字幕だったんですもうやだ〜(悲しい顔)
だから腰を据えてじっくり見ようと思って、そのうち…そのうち…

そのまま、我が家のテレビの上に放置すること2ヶ月。

し、しまった…今月中に返すんだった爆弾

てなワケで、昨日から「秋の童話」三昧の日々。
ただいま頭の中で、いろんな韓国人の名前がグルグル…「冬ソナ」の主人公の名前まで入り乱れて大騒ぎでございますどんっ(衝撃)

全18話。今日までに7話制覇。
さあ、あと2日で全クリ出来るかexclamation&question

しっかし…主人公の「ウンソ」ちゃんったら…

なぜこんなに不幸バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)なことばかり起きるのか?

※「全クリ」とは…息子たちがゲームを最後までクリア出来たときに叫んでいるコトバです
posted by 鈴 at 22:23| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

あぁ、お犬さま…

ウチの実家に、12才になるマルチーズ(♀)がいます。

実家もピアノ教室になってるため、私は週3日は実家に行き…
オットと息子らも毎週土曜日には実家で一緒に夕食を食べます。
だから、犬もスッカリ私達を家族と思ってくれてるらしい。

その犬を、3日預かる事になったよ。
一人暮らしの母が「友達といい気分(温泉)温泉旅行いい気分(温泉)に行くから、犬を預かってくれる?」だそうで。

さぁ大変exclamation×2
何が大変って、散らかり放題の我が家にアノやんちゃ娘が来るとなると…

「それ!片付けろ〜〜」

てなワケで…床という床に置いてあったモノを片付け、お犬様の御成〜り〜犬ぴかぴか(新しい)

環境の変化に何ら臆することなく、ま〜〜走るわ吠えるわどんっ(衝撃)
でも、それ以上にスリスリくっついてきては「あそんでexclamation」と言わんばかりの可愛いオメメ目ぴかぴか(新しい)で甘えてくる。

200510102021.jpg 200510101748.jpg


可愛い〜〜〜黒ハート黒ハート

トイレに行けば後ろからトコトコ…
部屋から部屋へ移動すればトコトコ…
お風呂に入れば、ドアの前でずっと待っていたり…

こりゃたまらんダッシュ(走り出すさま)
もう、家族みんなでメロメロになって可愛がった3日間。

お陰で部屋は片付いた。
普段ほったらかしの庭も、犬を遊ばせるために久々に草取りなんかしてみた。
些細なことでしていた喧嘩(兄弟・親子・夫婦)も、一度もすることはなかった。

いい事尽くめではないか。

ずっとウチに居てくれたらいいのにな。
家族みんな、きっと同じ気持だったよ。

3日後、母が温泉饅頭とともに帰って来た。
犬も一緒に帰って行った…

…この淋しさは(T_T)

決断しました。
今年中に、ゼッタイ犬を飼うぞ〜犬黒ハート

このブログを読んだ皆様。諸事情により室内で飼える小型犬に限りますが、喜んで里親を致しますひらめき

当方、金はナイけど愛情イッパイでお待ちしてま〜すわーい(嬉しい顔)

(…こんなところで募集すな)
posted by 鈴 at 21:19| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | わんこネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

運動会を楽しむ

私の住んでいる某市では、年に2回の運動会があります。
春のは普通の、小学校の運動会。
秋のは地域の人も参加する、地区対抗のいわゆる町民(学区民)の運動会。

お祭りは多い方がイイ手(チョキ)それに、ウチみたいなスポーツ小僧には、活躍の場が多い方がとてもイイっ晴れ

この運動会、学区民という名の通り、地域の大人が出る種目が沢山あります。
各地域の「体育部」さんが、前もって選手を決めていくのですが…
毎年毎年、度重なる出場交渉を丁重にお断りし続けてきた我が家。

「いえ、私たちは夫婦揃って

吹奏楽部出身ですから演劇

この殺し文句(はぁ?)で、逃げ続けること5年。
しかぁし…今年、ついに捕まってしまいました…
というのも地域の「体育部長さん」が、息子のソフトでお世話になってるお父さんだったのよね。
断りきれなかった私達。

てなワケで、オットは障害物競走に。
私は借り物競争に出場するハメになったよ。

親に似ず、足の速い息子を持ったがためにねぇふらふら

その息子…太郎は6年生。今年で最後という事で、小学生リレーのぴかぴか(新しい)アンカーぴかぴか(新しい)に大抜擢exclamation
一位にはなれなかったけど、シッカリ役目を果たしてくれました。
カッコイイ息子にまたまた惚れるおバカな母ハートたち(複数ハート)

次郎は…実は地域の5年生の中で一番の俊足なのです。
が…
リレーの選手を決める日に休んでたため、他の子に決定してしまったのよね。
悔しい〜〜〜むかっ(怒り)って思ってるのはどうやら私だけで…
本人は「決まったモンはしょうがない」と、私より大人あせあせ(飛び散る汗)
その代わりに、いつものように徒競争ではぶっちぎりの速さで一等賞ひらめき
母も、これでスッカリ満足でしたわーい(嬉しい顔)

さてさて。私達の結果ですが…
まずは障害物に出場のオット。
ハードル・フラフープくぐりと順調にこなし…こりゃイケルかグッド(上向き矢印)と、高まる期待…
それがだ。
2台しかない平均台でよそのオヤジとぶつかった時に、相手に順番を譲っとるやないかどんっ(衝撃)
なにも優しい性格をこんなトコロで発揮すんなよ〜パンチ

で、4位。まいっかぁいい気分(温泉)

私の借り物競争は、5・6年児童との「ペア競技」。もちろん太郎とペアを組んでの出場。
…てか「太郎とじゃなきゃイヤ」と、体育部長さんにワガママぶっこいたのさ手(チョキ)

まず、足の速い太郎に封筒を取りに走らせる。
そして中に書いてあるものを大声で叫ばせる。
その頃には、トロい私も太郎に追いつけるだろう。
それから私が「あっちだ〜」と指示を出し…
太郎に取りに行ってもらおうじゃないか。

作戦はカンペキ。いざexclamation×2

なんと一等賞〜ぴかぴか(新しい)

私は小1のカケッコ以来の、運動会での一番に大感激。これも太郎のお陰だわ黒ハート

いや〜〜楽しいじゃんわーい(嬉しい顔)参加賞の洗剤も頂けるしひらめき
今まで散々逃げ回ってたけど、いざ出てみると面白い。
普段あまり顔を合わせない地域の人達とも仲良くなれるしね。

「来年は次郎と出ますから。よろしくね〜」
スッカリ味をしめた母であった。

と言っても、来年は太郎が中1。次郎が小6。

来年で終わりじゃ〜ん失恋

写真は、『太郎に後ろからエラソーに指示を出してる母』の図です。
後姿ですがコレ私。ブログに初登場してみましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

学区民運動会.JPG
posted by 鈴 at 22:43| 広島 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

携帯運

携帯電話携帯電話を使い始めて何年になるだろう。

息子らを保育園に預けた時からだから…ぶつぶつ…
9年目か?

初めはPHSを持ってたよexclamation
東芝の『キャロット』ってヤツ。あ〜懐かしいわーい(嬉しい顔)

…って、本題本題あせあせ(飛び散る汗)

初めての携帯は『D203』という、ボタンにフタがついてるやつだったっけ。(説明、下手すぎです)
コトの起こりはコイツから始まった。
生徒に連絡することがあり、いつものように電話をかけた。
おばあちゃんが電話に出たよ。

ば「はい△△ですが」
鈴「ピアノ講師の○○です。お世話になりますぅ」
ば「…もしもし?もしもし?…おかしいな。何も言わん。もしも〜〜し??」
鈴「え?おばあちゃん、聞こえませんか?もしも〜し」

ば「……いや、もしかして…

じいさん?じいさんじゃろ?

どうしたん?え?今どこ?」

鈴「おば〜〜ちゃ〜〜〜ん」もうやだ〜(悲しい顔)

そう。ここのじいちゃんは、ばあちゃんに電話を持たされていたのよ。
いつどこで具合が悪くなってもいいようにどんっ(衝撃)

で、私の電話がどうやら『音声』を送ることが出来なくなってたらしく、てっきりじいさんがどこかで倒れたと思い込んだばあちゃんがパニクってしまったの。

これが、初めての故障。もちろん無料交換してもらった。

次のP206は何事もなく。

次のP209is(ここからiモード)は、液晶カバーにヒビが入って有料修理。

次のD503isは、イキナリ電源が落ちてそのままご臨終。無料交換。

次のN504isは何事もなく。

そして。今のP900i(ここからFOMA)だよ。
数ヶ月前に、電源が落ちては付きを繰り返し…3日後にご臨終。
無料交換。
更にその3ヵ月後の昨日、今度は液晶のライトが消えて、メールも何も見えなくなった。

で、無料交換。

ここまで来たら趣味ではないか。

全ては『故障』で、特に原因はないんだって。
ドコモのお姉さんいわく…
「こちらの端末が悪いようです。お客様のせいではありませんよ。申し訳ありません」

こんなにカスを掴む人って他にいるのかしらん…
ここで悪い運を使い果たしてるのならいいけどねぇモバQ
posted by 鈴 at 09:06| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

京都みやげ

長男太郎が修学旅行に行ってきたよ新幹線

ココ広島(東部)は、小学校の修学旅行コースは大阪・奈良・京都です。
一泊二日でこんなに?ってなくらい盛りだくさんなのよね。

一日目…海遊館・法隆寺・奈良公園・東大寺

二日目…清水寺・国際平和ミュージアム(立命館大学内)・金閣寺・銀閣寺

2?年前に私が行ったところと、若干の違いはありますね。
私らの場合…
海遊館ではなくて大阪空港。
国際平和ニュージアムではなくて太秦映画村。コレが一番楽しかったよ〜。
それから二条城にも行ったっけ。

太郎はどこも初めてだったので、それはそれは喜んで帰ってきたよわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

前置き、長いですか?そうですかあせあせ(飛び散る汗)

さて、修学旅行といえばお小遣いですが。
ウチの学校では4000円。ま、小学生が使うんだからこれで十分だとは思ったけど…
オットの実家から「太郎くん、修学旅行に行くんだって?」と、ぴかぴか(新しい)一万円ぴかぴか(新しい)が送られてきた。
いちまんえん…
取りあえず4000円は太郎に渡して、残りはしっかり母の懐に転がり込んだのは秘密ってことで爆弾フフフキスマーク

一体太郎はどんなおみやげを買ってくるんだろう…それが楽しみでした。

弟の次郎には、海遊館でサメのフィギュアのパズル。
父さんには、同じく海遊館で火をつけるとイルカが光るライター。
2人のイトコにも海遊館でジンベエザメのキーホルダーを買ってた。
そして実家母には、奈良で買った置物。

私には…舞妓さんの絵が描いてあるかわいい可愛い豆うちわかわいいを買ってきてくれたよ。
太郎が少ないお小遣いの中で色々考えて買ってきてくれたんだって思うと…
母はもう、それだけで胸がいっぱい…もうやだ〜(悲しい顔)

「母さんのは京都で買おうと決めてたんよ」だって。

太郎から何かを買ってもらったのは、これが始めて。きっと一生忘れないだろうな黒ハート



…あ!!!!

あっちのジジババのは?

スッカリ忘れてた太郎。
い、一万円も貰っておいてそりゃないぜあせあせ(飛び散る汗)

思いっきりネコババした母に、そんな事を言う資格なんぞありませぬ(反省)

京都土産.jpg
posted by 鈴 at 23:11| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

ミュージシャンぽいかも

よく一緒に演奏の仕事をしてる友達から、面白い仕事依頼が来たよ。

彼女の専門は「歌」。
オペラからジャズまで幅広く歌ってて、私はその伴奏屋なのですが…
その彼女から仕事の電話携帯電話るんるん
今回もてっきり伴奏だと思って「今度は何を歌うの〜?」って聞いてみた。

「それがさ〜、プロのバンドでキーボードを弾かない?

へ?なんですと?

よく聞いてみると、来月のとあるイベントのため、地元で活躍してるぴかぴか(新しい)プロぴかぴか(新しい)のバンドがキーボードを探してるとか。
そのバンドの固定メンバーは、ギターとドラムとベース。
演奏する曲や目的によって、SAXやヴォーカルやピアノ(キーボード)をその都度加えるという、流動的な形を取っているバンドみたい。

で、今回はオールジャンルでリクエスト有りのステージをするらしく、とにかく曲をよく知っててコード譜が読めて、初見と即興の利く人を探してるとか。

それを、わわわワタクシが?

ヘイ、喜んでっっっexclamation×2

わ〜〜面白そ〜うひらめきこんな機会はきっと滅多にないよね手(チョキ)
オリジナルを持ってデビューするようなプロではないけど、演奏をして食べているプロには変わりない。
スケジュールの確認もせず、二つ返事でオッケイしちゃいましたよ。

ま、悩むのは後回しってコトで(いいのか?)

数年前まで、披露宴の生演奏をしてました。(今は不景気のため、生演奏ではなくCDが主流)
入場・ケーキカット・キャンドルサービスなどのBGMはもちろん、余興の歌伴もやってたよ。

酔っ払いのオッサンの下手なド演歌。
暴走する新郎の友人や、泣き崩れて殆ど歌えない新婦の友人。
「ちょっとアナタ、キーを上げて頂けません?」という、ワガママオバチャンのシャンソンもどき。

えええ…弾きましたとも。

何を弾けと言われるか分からない…そりゃもう毎回がビックリ箱爆弾のような仕事だったよ。
(あ、もちろんコード付きメロ譜は有り。電話帳並みにごっついヤツ)

その経験のお陰で色んな時代やジャンルの曲を覚えたし、いきなりのリクエストにも答えられるようになり随分鍛えられた。
今回の依頼も、そこんとこを知って声を掛けてくれたらしい。

ありがたいことですかわいい

まだメンバーの方にはお会いしてないけど、すんごく楽しみわーい(嬉しい顔)
せっかくのご縁だから、気に入ってもらってまたお声をかけて頂けるように頑張らなきゃねるんるん

その前に…

ビジュアル的に不合格どんっ(衝撃)

とか言わないよね?(不安)
posted by 鈴 at 22:58| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。