2005年07月27日

ふたりきり

今日から、次郎の学年は「宿泊学習」でお泊り。
オットは相変わらずの出張中。

てコトは…

今日から明日の午後まで、私と太郎のふたりだけ手(チョキ)

昨日12才になったこの『お兄ちゃん』は、最近少しずつ親離れしてきている。
だから、こういう機会は私にとって絶好のチャンスなのですよわーい(嬉しい顔)

そう。太郎とデートのね黒ハート黒ハート

幸い私の仕事も夕方のみだったので、朝からふたりでお出かけ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
私と太郎、性格も笑いのツボも全く似ていないのですが、一緒にいるととってもラクひらめき

買い物にも付き合ってくれるし、もうカゴを持ってくれる。
自分勝手にアッチコッチ行かないし、行っても必ず太郎の方から私を探して戻ってくる。
「あれ欲しい」「これ買って」と、昔っから言わない。

お昼になって「どっか食べに行こうかレストラン」って言うと
「うん。オレはどこでもいいから母さんの行きたいところに行こう」と言う。
我慢してるのではなくて、太郎はそういうタイプなのです。

なんか、オットと居るみたいだぞあせあせ(飛び散る汗)

そうなのよ。オットと太郎はソックリなんよどんっ(衝撃)
ラクな筈です。

結局、太郎のお気に入りのラーメン屋に行き、古本屋・リサイクルショップ・100均などなど、夕方までウロウロ…
帰りの車で「母さん、楽しかったね〜」って言ってくれたよぴかぴか(新しい)

太郎とデート出来て、母もヨカッタよわーい(嬉しい顔)

自分からは甘えてこなくなった太郎だけど、母はまだ嫌われてないようです。
それどころか、コッチの方が太郎に甘えて
「一緒にお風呂入ろうよ〜」「抱っこしてあげる〜」と言うシマツいい気分(温泉)
「しょうがねーなー」と、拒まない太郎。

ずーっと仲良くしようね。
彼女ができても、お嫁さんもらっても、太郎が父親になっても(その前にヨメ来るかしらん)

あなたはいつまでも、わたしの可愛い赤ちゃんですから…うふふ黒ハート
posted by 鈴 at 23:00| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

12才

今日は太郎の誕生日バースデー

とは言え、誕生パーティープレゼントは、出張から帰ってくるオットにあわせて先週の土曜日にウチの実家で済ませた。
日曜日には、渋〜い太郎の希望で、仲良しのフロ友ファミリーを誘って温泉いい気分(温泉)にも連れて行った。

なので今日は特別何もナシ。
…でもちょっと淋しい…

てな訳で、太郎・次郎と3人で可愛くファミレスレストランに行き、ジュースでカンパ〜イバーぴかぴか(新しい)

12年前…

予定日過ぎてもウンともスンとも音沙汰なく、予定日3日後に初めの陣痛の気配を感じて、こりゃキタぞ〜ひらめきって急いで入院したにもかかわらず…
思いっきりフェイントどんっ(衝撃)

それ以降、トンと生まれる気配も無く…
ただひたすら看護婦さんと喋りまくり、飯を食うだけの妊婦は一時帰宅を命じられたっけねぇあせあせ(飛び散る汗)
結局予定日から10日後に、彼は私が選んだBGMCDアメイジンググレイス』(スタレビのアカペラバージョン)をバックに、約18時間かけて悠々と生まれてきた。

看護婦さんに「やっと会えたねぇ、のんびりくん!」って言われつつ!

そんなのんびりくん、相変わらずののんびり振りを発揮しながらすくすくと育ってますわーい(嬉しい顔)
でも、12才。そろそろ親離れをするお年頃です。
確かに、自分から甘えてくることも殆ど無くなったし、口数も少しずつ減っている…
少年から青年になってしまうのでしょうか。

あぁツライ(T_T)

このバカな母は、そんな息子の成長が淋しいやら切ないやら…
私の中では、いつまでも可愛い赤ちゃんなんだけどな。
12年前と変わってないんだけどな。

…そう。太郎の誕生日ってことは、私が母親になった記念日でもあるんだよね!
私と言う母親も、子供の成長のようにちゃんと成長していかなきゃ…

おめでとう太郎るんるんそして、オメデトウ私かわいい

05.7.26.jpg


デコレーションケーキが嫌いな太郎。今年はチーズケーキにしましたバースデー
ろうそくもキッチリ12本立てたよ手(チョキ)
posted by 鈴 at 23:45| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

夏休みのユウウツ

全国のお母様方、今年も来ましたねふらふら

恐怖の40日間…

朝からウルサイ息子達。それを叱る、もっとウルサイ私の怒号むかっ(怒り)

だけど、私のユウウツは実はコレではないのよ。

夏休みと言えば、小6〜高校生の生徒たちの殆どが塾の夏季講習に通い始める。
当然、普段とは違う時間帯に組んであるので、ピアノのレッスン時間と重なるコトもしばしば。

それでもレッスンは休みたくないと言う生徒たち…
みんなが塾にもピアノにも通えるように、夏休みはレッスン時間も組み替えないといけないのです。
7月に入ると、その旨のお手紙を作って「レッスン希望時間」をあらかじめ聞き、日程を決めるのだけど…

毎年数人いるんだよね。そのときは何も言ってこず、前日や当日になって(ヒドい場合はすっぽかしておいて後から)「レッスン時間、他の日に変えて!」といきなりワガママな要求をしてくる生徒exclamation

「変えて貰えますか?」ではなく「変えて」だよちっ(怒った顔)

しかも、中学生以上の子はメールでそのことを連絡してくる。
更に、メール文は超タメ口ときたちっ(怒った顔)

個人レッスンだから、私が自分ひとりの先生とでも思ってるのか?簡単に変えてくれると思ってるらしい。

そりゃ出来る限り要求には応えてあげたいさ。
でもね、ドタキャンすっぽかしをしておいて「代わりのレッスン、いつしてくれるの?」はナイだろ〜ちっ(怒った顔)雷
アンタひとりの先生じゃないんだぞパンチ
いくら温厚な鈴先生でも、こういう非常識な生徒にはキッチリ言わせて頂きますexclamation
(と言っても、やんわりとね)

悪気がナイだろう事も分かってるよ。
分かってるんだけど…生徒はみんな可愛いんだけど…
いけない事はイケナイのよ。

いやしかし、この夏休み限定のレッスン日程
やっと覚えた頃には夏休みも終わるんだよねあせあせ(飛び散る汗)
posted by 鈴 at 22:52| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

謎のピアノマン

ウチの音楽教室は、楽器店の中にあります。
1Fがお店。2・3Fが教室。

いつものようにレッスンを終えて、生徒を見送るために一緒に1Fに降りていくと…

るんるんるんるん

降りていく階段の途中で、とっても綺麗なピアノの音ぴかぴか(新しい)が聴こえた。
生徒と顔を見合わせる。
「誰か、ピアノを見に来てるのかな?」
「お客さんにしては上手だよね…」
一体誰が弾いてるんだろう。

1Fに降りてみると、奥に展示してあるスタインウエイのピアノに座ってる人がいたひらめき

年齢は30代か?見た目ハデな服装&ヘアスタイルのお兄さんが無心にピアノを弾いてたよ。
その見た目とは裏腹に、とっても繊細な音色でバッハを弾いている…

え?ピ、ピアノマンexclamation&question

生徒と私は、恐る恐るそばに行ってみた。
私たちに気づいたピアノマンは、演奏を止めることなく目で会釈してくれた。
迷惑そうな顔ではないので、しばらく傍で演奏を聴かせてもらったよ。
バッハ、ショパン(それも英雄ポロネーズまで)、モーツアルト。
タダで聴かせていただいてよいのかしらって思うほどの演奏、その音色はホンモノだった。

いやしかし、いつまでもウットリしてはいられない。次の生徒が来る〜〜。
取りあえず「ありがとうございました」とだけ言って、レッスンに戻りました。
結局それ以上声は掛けられず…ピアノマンの謎を引きずったままの私。

すべてのレッスンを終えた頃には、もうその姿はなかったよ。

あとで事務員さんに聞いた話だけど、彼は、あるタレントさん専属のバンドマンだったのでした。
そのタレントのステージがこの街であったらしく、空き時間にフラっとウチの店に来て「ピアノ弾かせてもらえませんか?」と言うことだったんだってexclamation×2
プロだったんだぁ…
いや〜貴重な体験をさせていただきました手(チョキ)

てか、早く言ってくれよぉふらふら

分かってたらオバチャン根性丸出しで、もっと図々しく根堀り葉堀り質問しまくったのに爆弾
posted by 鈴 at 23:10| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ビューティフル・ネーム

先日、CDを整理していたらこんなのを見つけたよひらめき

ゴダイゴ.jpg


コレを読んでくださってる人の中には「え?誰じゃコレ」と思う人もいるでしょう…そりゃそうだどんっ(衝撃)
私が小6〜中2くらいの時に人気だったゴダイゴですから。
(さあ、同年代のミナサマexclamation盛り上がろうではないかわーい(嬉しい顔)

ガンダーラ・モンキーマジック・ビューティフルネーム・銀河鉄道999・ホーリー&ブライト…

あ〜懐かしいぴかぴか(新しい)

このCDは、確か10年近く前に通販で買ったベスト版。一時期はCMソングを沢山手掛けてただけに、上に書いたヒット曲以外にも「そーそー、こんな歌もあったよな〜」と言うのがいっぱいの、スンゴイ充実したモノになってます。

早速、車で聴くことに…CDるんるん
それにいち早く反応したのはウチの次郎君
「かーさん、これ誰が歌ってるん?ブチかっこえ〜
彼は、ジャンルを問わず何でも聴ける子。
どうやらスッカリ気に入ったらしく、車に乗るたびに「かーさん、ゴダイゴ!
昨日までは「コブクロ!」だったんですがねあせあせ(飛び散る汗)

改めて聴くと、本当にイイ目ぴかぴか(新しい)不思議と、古さも感じない。


名前 それは燃える生命(いのち)
ひとつの地球にひとりずつひとつ



当時も今も、私は「ビューティフルネーム」が好きです。
人の親になってから聴くと、この歌詞に感動して涙が出てくるよ…
ウルウルしながら聴く母、そして大声で歌う次郎るんるん当分ウチの車の中はこんな光景が続くことでしょう。


どの子にもひとつの生命が光ってる
呼びかけよう名前を 素晴らしい名前を



しかし…ゴダイゴを熱唱する5年生男子もイカガなものかとあせあせ(飛び散る汗)
posted by 鈴 at 10:03| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

脱線

わたくし、ピアノを教えております。(いきなり)
が、月に2回はピアノを習っていまするんるん

初めは1人で習ってましたが、今は同じように講師をしている友達4人と合同レッスンの形態。
コレが案外、いえいえカナ〜〜リ良いわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
何が良いって、人のレッスンを見るという行為です。
友達の弾く曲に刺激を受けるし、先生の仰ることがそのまま自分達のためになっている。
一度のレッスンで、自分を含めて5曲分のレッスンを受けているようなものなんですひらめき

だーから前置き長げーよパンチ

今日は、レッスン開始の前に「最近カラダが硬くなってきたよね〜」という話が盛り上がった。
因みに、先生を含めて偶然みんな同い年exclamation
そう。ビミョーなお年頃集団ですから、話題も自然と「美容・健康・ダイエット」になるワケです。

中の1人が、最近ジムに通い始めたという。
そこでも「全ての基本はカラダの柔軟性です」と言われ、毎日ストレッチとスクワットをしているんだって。

ピアノのレッスンでも「柔軟性」はよく言われるコト…

「ねぇ○○ちゃん、そのスクワットのやり方教えてよ」と言ってみた。
「わ〜〜、それがいい!レッスンの前に皆でしようよ」
なんと一番に食いついたのは、先生ではないか目ぴかぴか(新しい)
この先生、地元を中心に演奏活動をされてる立派なるんるんピアニストるんるんなんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
気取らず、気さくでとっても楽しい人なんです。

…ってなワケで、レッスン室は「にわかジム」となり…
「肩幅に足を開いて〜!手は頭の後ろに組んで〜!ハイっ息を吸いながらゆっくり沈んで〜〜」
「すうううう〜〜はああああ〜〜」
先生ったら、可愛いフレアスカートはいてるのにどんっ(衝撃)

うわぁぁ…太ももの内側とお尻に効くわコレあせあせ(飛び散る汗)
でも、なんか妙にいい気持ち。ついでに簡単なストレッチをして終わり。
「はぁ〜〜キツかったけど、いい運動になったね」

それから休憩タイムわーい(嬉しい顔)喫茶店みんなでお茶して喋りまくり…

…あれ?

今日は何しに来たんだっけexclamation&question
posted by 鈴 at 23:15| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。