2005年03月30日

熟女たちの集い

ハタと気付いたら、発表会まで20日を切っているではないかがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

ここまで来たら、あとは…

「間違ってもポーカーフェイスで弾き続けろ」

「止まらずにごまかせ


そんな優しいアドバイスをして回る鈴先生である爆弾

さて、今回の発表会ではウチの生徒のアダルトチームが数人参加してくれます。
20代OL、そして30〜70代のマダム達。
このアダルトチームの中でも特に60代以上のシルバーチーム…いえ、素敵な熟女キスマークぴかぴか(新しい)のミナサマを集めて、今日はプチリハーサルるんるんを行いました。
シルバー世代と言ってもミナサマとっても元気でお若く、私から見ても可愛い方達ばかりかわいい
その秘訣は超ポジティブシンキングかと思われます手(チョキ)

しかし子供達に比べたら、環境の変化にはトコトン弱いこの世代。
自宅以外のピアノを弾く機会も無く(出張レッスンのため)、特にグランドピアノには慣れていないのですよ。
そんな訳で、発表会前には教室内のホールを使って必ず数回のリハをするのが恒例。
毎回の事とは言え、やはり一回目は大変…

「いや〜奥様に聞かれるのはオハズカシイですワ〜」
「先生、このピアノはウチのと違う音がしてるワ〜」
「なんか鍵盤が大きくないですう?弾きにくいワ〜」

などと、お互い口々に言いたい事を一通り言いつつ、演奏はボロボロふらふらそしてクチをそろえて

「おかしいですねぇ。家では上手く弾けるのに

なんて素直でカワイイ熟女たちでしょうどんっ(衝撃)
ま、ナンダカンダいいながらも結局弾けるようになっちゃうんだけどねひらめき

さて、このリハーサルもクライマックス。
最後にはナゼか必ず、
「次は先生も何か弾いて聴かせてくださいません〜?」「あら、いいわね〜パチパチ(拍手の音)」
と、まるでカラオケボックス状態になるんだコレがふらふら
でも、そこはさすがにカワイイ熟女たち。私の演奏をと〜っても喜んで下さるんですグッド(上向き矢印)
韓国ドラマものなんぞ弾いた日には…場内興奮のルツボ。熟女たちのテンションも最高潮exclamation×2

「素敵でしたわ〜。なんだか元気になれますよ。私達も先生の演奏に近づけるよう頑張りましょうね!」

そんな事を言って頂けるんです。マヂで嬉しい…泣けますよぉもうやだ〜(悲しい顔)元気を貰っているのは、(彼女達より)若い私の方かもしれないのにぴかぴか(新しい)

いつまでもお元気で、私の人生の師匠でいて頂きたいものですなぁ。
posted by 鈴 at 22:54| 広島 | Comment(8) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

救世主

仲良し家族がいます。
元々は、子供が同じ保育園だったのがキッカケ。
子供同士→ママ同士が仲良しになり、最後にパパ同士までが仲良くなり(飲兵衛仲間ビール
一緒にキャンプや家族旅行車(RV)に行ったり、日帰り温泉ツアーいい気分(温泉)は恒例。
何かと口実を付けては寄って騒いでいます。

とは言え、私もあちらのママも職業婦人。ママは看護師さんなのでお互いに忙しい毎日なのです。
最近随分ご無沙汰しちゃってるなぁ…って思ってたら、今朝ママから電話があった電話
「今日はどうしてるの?」
「も〜忙しくってねぇ…子供ら留守番させて今から仕事だよ〜」
そんな話をしてたら、
「今日は仕事休みだから、ウチで太郎くんと次郎くんを預かってあげようか?」なんて言ってくれるじゃないひらめき更に…
「夜まで預かるから、仕事終わったらおいで!晩御飯作って待ってるよ

な、なんですと??

長い付き合いなので、この時期私がストレスで胃を壊すことも彼女はよ〜〜く分かってくれてる。さすが看護師exclamation
「ま、昼寝くらいできるでしょ!こんな時はゆっくりせんとダメよ」って。
なんてありがたい事でしょうかもうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)
彼女のオコトバに甘えて、子供らをお願いすることにしたよ。
ヤツらも、そこの子達と遊べると大喜びるんるん
てな訳で今日は、いつも留守番させてる子供の心配をする事なく、思いっきり仕事に集中できました。

仕事を終え、お礼のケーキを持って彼女の家に直行ダッシュ(走り出すさま)
するとひらめき美味しそうな晩御飯が用意してあるじゃありませんかexclamation×2
私ったらまるで「旦那さん」みたいだわん。
色々話をしながら、いっぱいゴチソウになりました。あ〜シアワセ黒ハート

ここんとこ、マヂで家事する元気も無いほど精神的にもキてたから、とても助かったよ。
本当にありがたい事です。彼女が大変な時は、今度は私が助けてあげなきゃって心から思います手(チョキ)
ずっとずっと大切にしたい友達…もちろん、家族ごとねexclamation

…てか、あんなお嫁さんが欲しいですかわいいかわいい
posted by 鈴 at 23:55| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

卒業式の想ひ出・中学校編

はい、昨日に引き続き「卒業」ネタです。
勝手にシリーズ化してまぁすわーい(嬉しい顔)

中学校の自分の卒業式の想い出って、実は特に無いのよねあせあせ(飛び散る汗)
と言うのも、当時学校は荒れてたし、公立高校の入試が2日後で物思いに耽る余裕がなかったんです。

じゃあ何をネタにするのかexclamation&question
それは…一つ上の大好き黒ハートな先輩の卒業式。

生意気中学生だった私は、バンドなんぞ組んでいたのるんるん
ヴォーカルカラオケの人…それが私の大好きだった先輩なのでした。
ええ、ベタっちゃぁベタな片想いでしたさ。
キーボードの私は、いつも右ナナメ後ろから彼をぼぉぉ〜っと見てたものです。
でも、告白は出来ずふらふら
一応コレでも、今後のバンド活動に影響があっちゃならねーって気を遣ってたりしてね。
仲良かったドラムの子にだけ、私の気持ちを打ち明けていました。

「卒業したら、ヤスさん(彼)バンド辞めるらしいぜ〜。ちゃんと告白して悔い残すなよ」
ドラム君からそんな話を聞いたのは、卒業式の前日どんっ(衝撃)

え〜〜〜!?(T_T)

って事は、ヘタしたらもう逢うことも出来ないって事?(彼は工業高校進学だったので、後を追う勇気はなかったあせあせ(飛び散る汗)
幸いドラム君が全面協力してくれるって言うし…
てな訳で、私は告白を決意手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
でもいざとなると言えないかも…と思って、ちゃっかり手紙も用意しといたメールハートたち(複数ハート)

式終了後、打ち合わせ通りにドラム君が彼を捕まえてくれた。
彼に「なに?」って声を掛けられたと同時に、我慢してた涙が滝のように流れてきたよもうやだ〜(悲しい顔)
結局私は、何も言えずに泣きっぱなし…
「泣くなよ!オレ卒業するけど、これからもバンド頑張れよ」って、彼は笑いながら頭をなでてくれた。もう十分。
手紙だけはしっかり渡して、逃げるように帰りましたとさ新幹線

その後、彼は本当にバンドを辞めて連絡も取れなくなった。手紙を読んでくれたのかさえ、今となっては分かりません。
なんだかほろ苦い想い出です。でも、忘れられない想い出…

あ、この話にはオマケがあります。
その後、私は例のドラム君と卒業まで付き合うのでしたムード
オイオイ…まったく中学生の恋愛ってヤツはexclamation
posted by 鈴 at 22:38| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

卒業式の想ひ出・小学校編

今日は小学校の卒業式かわいい
今年は3人の生徒が晴れてこの日を迎えました。
その内のひとりは、お母さんのお腹の中にいる時から知ってる子(お姉ちゃんを先に教えてたんです)

まるで自分の子供ですよ。いやぁ…感慨深いものがありますねぇ。
生徒の卒業でさえ、こんな気持ちになるんだもん。来年・再来年の我が子の時はどうなるんでしょうね…

前置き、長いですあせあせ(飛び散る汗)

ってな訳で、私の小学校の卒業式の想い出なんか語ってみようかとひらめき

一番の想い出は、式の時に校歌等の歌のピアノ伴奏をさせて貰ったコトかな…
5年生の時に初めてこの大役を任され、6年生になっても練習から私が伴奏をしていました。
それが、卒業式を2週間後に控えたある日、担任の先生から「あんたは卒業生なんだから、やっぱり皆と一緒に歌いなさい」って言われたのですよ。

え〜どんっ(衝撃)そんなぁ…
急な事でビックリ。歌いたくない訳じゃなくて、ピアノばっかり弾いてたから歌う練習してなかったのにぃふらふら
それで、急遽私に代わって違う学年の女の先生が伴奏をする事になったよ(音楽専任教師がいなかったので)

しかし…
言っちゃ悪いけどヘタクソだった。きっと忙しくて、練習するヒマが無かったんだ…

見兼ねた同じクラスの女子が中心になって「卒業式は、やっぱり鈴ちゃんの伴奏で歌わせて欲しい」と、担任の先生に直談判してくれた。

すっごい嬉しかったグッド(上向き矢印)ちょっと変わった、私の一番大切な想い出でするんるんぴかぴか(新しい)
posted by 鈴 at 21:55| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

自己嫌悪

今日から当分、毎週日曜返上で仕事をしなくてはならない。
本当は日曜くらいしかゆっくり家の事も出来ないし、子供とも居てやれないのに…

ココ最近の忙しさによるイライラに加えて、女特有のイライラ周期も重なってサイアクたらーっ(汗)
そんな精神状態で、仕事に出る前に家の片付けをする。
その横では、手伝うどころか見てるだけでグータラしてるオットと息子らいい気分(温泉)

この忙しいのにexclamation
なんで私1人がこんなにバタバタせにゃならんのじゃexclamation&question

一体誰が散らかした物を片付けてると思ってるんだぁ〜ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)

彼らの態度にブチ切れて、男3人を怒鳴り散らしてしまいました。
それも、勢い余ってかなりの暴言。言わなくてもいい事まで言っちゃったよ…

でも、全く言い返さないオット。

それが余計にムカついてきて、今度は暴言吐いてしまった自分自身に腹が立ってきて、もはやコントロール不能ふらふら

好きでやってる仕事なのに、こんなにイライラして八つ当たりなんて。
ホント、ひどい妻&母です。

早くラクになりたい…
posted by 鈴 at 23:55| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

しわ寄せ…

いやぁ、マイッタマイッタふらふら(懐かしのドリフのギャグにこんなんありましたな)

毎年、一冬に一回は確かに風邪を引きますワタシ。
でも仕事を休む程じゃないし、こんな発表会の約一ヶ月前というオソロシイ時期に引いたことはありません。

そういう意味でもマヂで参ったですよ。

この時期にしなきゃいけなかった事が殆ど出来ず、結局今週中にする宿題がてんこ盛りになってしまった。

@生徒手描きのプロフィールにコメントを付け、原稿を仕上げて印刷に出す×生徒数
A司会者に渡すアナウンス用の原稿を書く
B電子オルガンの生徒用に、データの打ち込みをする×3曲分
Cアンサンブルでするボディパーカッションのリズムパターンを考える×3グループ分
Dそれをリズム譜に起こす
E講師演奏の練習×2曲分
F当日に使う小物の製作準備

どうしましょあせあせ(飛び散る汗)
練習云々は当たり前にせよ、何せ家アットホーム家が「売り」の小さな音楽教室ですからね。準備などは何でもカンでも講師がやらにゃならんのですよ。
ま、ギリギリまで手を付けなかった自分が悪いっちゃ悪いんですがねどんっ(衝撃)
あぁカラダがもうひとつ欲しい…

ドラえも〜〜〜〜ん…((≡゜♀゜≡))

復活早々、こんなつまらない話で申し訳ないです。
こうして、今回も恒例の胃痛が、また始まるのであった…
ってか、胃痛は先日の風邪からず〜っと引きずって行きそうだね爆弾

お見舞いカキコを下さったミナサマ、本当にありがとうございました。
コレだけ文句タレてるって事は、絶好調って事ですので、どうかご安心をるんるん
posted by 鈴 at 22:27| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

White Day

そう言えば、今日はホワイトデーであった。
風邪でまだまだ熱っぽい私は、そんな事もすっかり忘れてたお昼過ぎ…

「毎度〜。宅急便で〜す」
あ!パパからだわーい(嬉しい顔)

オットのパパは、毎年こうしてお返しを送ってくれまするんるん

昨年も可愛い赤い包みのチョコレートもらったっけひらめき
誰にもあげずに、独り占めしたっけ(笑)

さて、今年もまたまた可愛いプレゼントが送られてきたよプレゼント
今年は青い包みだなぁ。どれどれ…

ホワイトデー1.jpgホワイトデー2.jpg

きゃ〜exclamationクッキーの詰め合わせに、可愛いわんこまで入ってる犬ぴかぴか(新しい)
わぁいわーい(嬉しい顔)一瞬でも元気になったよ。パパ、ありがとうハートたち(複数ハート)

え?オット
ハイ、くれました。
なんと今年はスパークリングワインバーぴかぴか(新しい)
オットにしては出来すぎじゃん。なんてオシャレな物を揺れるハートやっぱり熱のひとつも出してみるもんだねぇ。
…と、感激したのも束の間。

「会社でもらったからちょうどいい。これ一応バレンタインのお返しってことで」

ちょうどいい?一応?はぁ?(マジャ風に)

心も何もこもってな〜いむかっ(怒り)
私は手作りのチョコスフレを作ったのに。
嘘でもいいから、「お前のために買ってきたぞ」っぽいそぶりでも見せて欲しいのが女心じゃないですか。ねえ…

ま、そんな気の利いた事が出来るような人じゃないけどねあせあせ(飛び散る汗)

元気になったら二人で乾杯でもするかぁ…
それとも、眠れないから寝酒にでもしようかな(笑)
posted by 鈴 at 22:54| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

まさか!?其の参

サイアクのパターンになってしまったよ…; ̄ロ ̄)!!

母、発熱です。
太郎のインフルエンザも段々良くなり、気が抜けたのか?
穴を空けた仕事の今後の予定を考えてて、ストレス溜まったのか?

たぶん、世のお母さん達みんなそうだと思うけど、少々の事では熱も測らないし、病院行かないよね?
私も、もし熱があったら嫌なので、ずっと我慢してました。

しかしこの悪寒はふらふら

渋々測ってみたら…ハイ、38度オーバー。
次郎→太郎→そして母かよ〜…

ううううううう…もうやだ〜(悲しい顔)

また、また、また…泣く泣く仕事キャンセルです。
自分のせいで仕事を休んだのは、何年ぶりかしらん…

病院に行った結果、不思議とインフルエンザでは無かったよ。
…てか、先生。調べてもくれないで「アンタ違うよ。調べんでも分かるわ。わはは」って(;^_^A

熱に加えて、なんだか胃が痛い。この吐き気と痛みは一体…
そういえば私は、毎回発表会前になるとこんな風に胃をヤラレる。
にしても、キツイし時期が早すぎる。
ツワリが軽かった私は、「吐き気」というものにテンで弱いのよねあせあせ(飛び散る汗)

てな訳で、食事の支度以外の全てを放棄して、ひたすら寝ることにします。
HPの更新やレスも溜まっていますが、スミマセン今しばらくお待ちをm(_ _)m
しっかし、滅多に飲まない抗生剤が効きすぎてるのか、頭フラフラ…カラダはビリビリ…
うーむ…チビの私には、薬もおこちゃまの分量でよかったのかも(*_*)

元気になった息子らは、具合が悪かろうが寝ていようが、とにかく私が家いる事が嬉しいらしい…

嬉しいのは分かるけど、ちょっとだけ静かに寝させてね。
早く治さなきゃ。
posted by 鈴 at 21:54| 広島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

インフルエンザ・其の弐

次郎もインフルエンザから無事に復活し、晴れてぴかぴか(新しい)自由の身ぴかぴか(新しい)になった母です手(チョキ)

そう思ったのも束の間…

今日のお昼頃、小学校からの呼び出し電話が掛かってきた。
「太郎くんが熱を出して、保健室で休んでますので、迎えにきて下さい」

やっぱり移ってたんだねぇ。
まぁ、次郎とあれだけくっ付いてたんだもの。当たり前っちゃ当たり前か〜。

はぁぁぁぁ〜〜またかよ。

冷たい母は、今週の仕事の予定をまた一番に考えてしまった。今回も、どうしても外せない仕事が入ってる…誰にも変わってもらえないし…
などとブツブツ考えてたら、太郎が言った。

「かあさんゴメンね。オレが病気になってゴメンね。」

甘ったれの次郎とは反対に、太郎は親にさえ気を遣い、辛くても我慢する子。
そして、甘え下手。
熱があって一番苦しいのは太郎自身なのに、私にゴメンねだなんて。
私は次郎のとき以上に、心から反省しました。
太郎にあんな事を言わせてるのは、きっと私のせいだ。

謝るのは私の方だよ。こんな時くらい、しっかり甘えて欲しい…

症状は、次郎に比べてちょっと重い。熱も38.5度を越えてる。
食欲もないし、赤い顔をしてひたすら眠っている。
とにかく今日は傍にいてやろう。
明日も、あさっても、出来るだけ傍にいてやろう。
次郎と違って自分からは滅多に甘えてこない太郎だから、私の方からしっかり甘えさせてやらなきゃねいい気分(温泉)
posted by 鈴 at 21:44| 広島 | Comment(6) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

病み上がり

インフルエンザもすっかり良くなり、外出許可が出た次郎君。
金曜日に小児科で「日曜日のソフト野球の試合、出てもいい?」と聞いてみた。

「それは止めとき」と先生…そりゃそうだ。

今回は、市内の殆どの学区のソフトチームが集まる大きな大会なのです。
4年ながらスタメンに入り、一番バッターに大抜擢されてた次郎君。
更に、今回からユニホームも一新ぴかぴか(新しい)それを着るのも楽しみにしてたんですが…
出られないって分かった途端に、みるみるオメメがウルウルになってしまいました目あせあせ(飛び散る汗)
ま、これも仕方ないよね。
てな訳で次郎くん、真新しいユニホームはお預けで親達と一緒に応援席で観戦することに。

さて、肝心の試合ですが…
先月の試合で無事初勝利を決めた彼ら、自信もついてやる気満々手(チョキ)

だったのですが。

一回戦でイキナリ前回優勝チームと当たっとるやないかたらーっ(汗)

レベルの違いは大きかったよ。
ピッチャーの球の速いこと…守備の判断の良いこと…バッティングの上手いこと…
声の出し方、監督から指示をもらった時の返事のしかた等等、数えたらキリが無いほどウチのチームとは違っていました。
それでも恥ずかしい試合になる事なく頑張った彼ら。
結果は6対1
だけどさすがはオモシロ能天気集団!特に凹むこともなく、一点でも入ってヨカッタと大騒ぎexclamation
負けはしたけど、確かに一回一回こなす度に成長してるなぁって実感出来ます。

円陣!.jpg


今回一番悔しがっていたのは、一緒に応援していた次郎だったりして…
でも、次郎はまだ4年生。次がいくらでもあるんだものるんるん
今日の悔しさが次郎の今後の糧になるといいなぁって、母は思っていますよ。
posted by 鈴 at 23:40| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

夢の中のまっすぐな道

だから、次郎くんがインフルエンザなんだってば(;^_^A

寝ている次郎を横目に、ゲットしてまいりましたCD
aikoの6thアルバム、ぴかぴか(新しい)『夢の中のまっすぐな道』ぴかぴか(新しい)

前回の『暁ラブ』では、優しいaikoに逢えた。
今回は、オトナのaikoに逢えたような気がする。
何がどう?って上手く言えないけどね(笑)
まだまだ聴き込んでいませんが、今後のスルメ効果に期待でするんるん

夢道.jpg


でも、このタイトル…素敵ぴかぴか(新しい)だと思いませんかぁ?
夢…この年齢になった私にもいっぱいあります。
それは、努力次第で明日にでも叶うようなものから、叶うわけないよなあせあせ(飛び散る汗)って諦めかけてるものまで色々です。
だけどやっぱり、全部叶えたいじゃない?

『夢を叶えるために、諦めずに前を向いてまっすぐに歩いていきたい』

普段が歪んでるだけに(?)なんか、そんな“まっすぐ”な気持ちになれる気がして。
posted by 鈴 at 23:35| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

我が家にもついに…

来ちゃいましたよ、インフルエンザ…

次郎くんはただ今4年生。生まれてこのかた、未だに虫歯が一本も無いぴかぴか(新しい)
そして、学校を休んだのは1年生の時に「ひいばあちゃん」のお葬式の日だけ。

これが自慢の子供だったんだけどねぇ…
やっちゃいました。まさかその次郎がインフルエンザに好かれるとはあせあせ(飛び散る汗)
毎晩私の横でコアラ状態で寝ている次郎の寝息が、昨夜はいつもと違ったのでヤな予感はしたのよね。

4年ぶりに行った小児科で検査の結果、インフルエンザB型でした。
「明日あたり熱が上がるでしょう。今週は学校は休みなさい。また金曜日に様子を見せてね」と先生。

はぁぁぁぁ〜〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

取りあえず、今日のレッスンをキャンセルしなきゃと、連絡をする。
私は今、仕事が一年中で一番忙しい時期。そんな時に限って子供って調子悪くなるモンです。
今週イッパイ学校はお休み。…って事は…

一番に自分の仕事の心配をしてしまった私。なんて冷たい母なんだろう。
次郎は「かあさん、オレ1人で留守番できるから仕事行ってもいいよ」などと健気なことを言ってくれる。
嬉しい反面、そんな事を子供に言わせてしまう自分勝手さに、今更情けなくなってきたよもうやだ〜(悲しい顔)
きっと私は口癖のように「忙しい忙しい」って言ってるんだろうな。ごめんね。

「今日はどこにも行かないからね」って言うと、次郎のヤツ甘ったれ全開で赤ちゃん化してしまいわーい(嬉しい顔)
「かあさ〜ん、お着替え出来んよ〜」「ノド渇いたぁ〜」「一緒に寝ようよぉ〜」
ズに乗ってワガママを抜かす抜かす…今も膝枕で寝転がっております。
まぁ、たまにはいっかぁいい気分(温泉)
一週間の仕事の全てをキャンセルする訳にはいかないけど、傍にいてやれる間は、精一杯この10才ベビーを抱っこしてやろう。

調子をブッこいた次郎にせがまれて、こんなもんまで買ってしまったexclamation
『お薬飲めたね』
だって粉のタミフル苦いんだもぉんふらふら

お薬飲めたね.jpg
posted by 鈴 at 13:02| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。