2005年01月29日

懺悔の部屋(ひょうきん族チックに)

いや、汚れてます。
汚れ腐っていると言っても過言ではない私の心バッド(下向き矢印)

仕事のストレスに加えて、周期的にやってくるイライラ期(女の人には分かってもらえるでしょう)
そんな自分が自分でイヤになり、当たり所がなくてついついオットに当たってしまうこの頃ちっ(怒った顔)
オットもそういう私の毎月の豹変に、すっかり慣れて(るんだか、我慢してるんだか)テキトーに相手をしてテキトーに目の前から消えてくれます。

そんな時に、パイプオルガンでお世話になってる教会の方から「時間が取れたので弾きにいらっしゃい」と連絡を頂いた。
昨年秋から月に一度、その教会で行われる外人さん向けのミサの伴奏をさせてもらってるんだけど、とにかくホンモノのパイプオルガンなんて初めての経験♪
電子オルガンとは全く違う、ごまかしの利かない楽器。上手になるにはとにかく弾いて、楽器に慣れることが一番って事で時々こうやって声を掛けて頂いてます。

私はクリスチャンではありません。
かと言って、仏教を理解してる訳でもありません。

でも、不思議とこうやって教会の聖堂に行くのが好き。
なんかねー、俗っぽい言い方だけど「心が洗われる」のですよ。
広い広い大聖堂の中で、ミサで使われる聖歌を弾く。
その間にも、数人の信者さんが入れ替わりでお祈りをしに来る…
私にとっては、まったくの非現実の世界目

今日は「日本人向けのミサ曲も弾いてみますか?」と、一冊の本を渡された。
前々から思ってたけど、聖歌やミサ曲って、拍子(4/4とか)のない物が多いのね。
そういえばお経にもないか(爆)…いや、お経は究極の1拍子って聞いた事がある(;^_^A

でもね、伴奏の和音の美しいことと言ったら奥さん!
和音の流れを、崇高なパイプオルガンの音で奏でてるだけでも、カラダの中の毒素が抜けていく感じですぴかぴか(新しい)

さっきまでのイライラも、どっかへ飛んでいったかも。

今の私には、こうして定期的に教会に通うのが一番のお薬かもしれません。
こんどはゼヒ懺悔のやり方でも教えていただこうかしらんあせあせ(飛び散る汗)

パイプオルガン2.jpg
posted by 鈴 at 22:48| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

季節はずれの…

ミキちゃんは中2の生徒。
今日、レッスンに行くと「ハイこれ!お土産!」と、可愛い袋をくれた。
そうか!そういえば今年の秋は、度重なる台風で修学旅行が延期になってたんだね。
10月に行く予定が、先週行ってきたらしい。

この辺は、中学校の修学旅行は九州コースと沖縄コース(生意気な!)があります。
ミキちゃん達の学校は九州。
長崎の平和公園、阿蘇、グラバー邸等などのお決まりコースに加え、なんとメインはスペースワールド遊園地
いやぁ、キョウビの中学生は…
数年前の中学生でもハウステンボスなんぞ行ってたっけ。

思へば私も2?年前、中学の修学旅行で九州へ行きました。
ええ、行きましたとも。年寄りが泣いて喜ぶ温泉三昧いい気分(温泉)のコースへね(T_T)
上のお決まりコースに加え、雲仙、島原、別府地獄巡り
どうだ!シブイだろ( ̄w ̄)ぷっ
今の私ならこのコース、泣いて喜んじゃうよ。

ミキちゃんは余程楽しかったらしく、レッスンそっちのけで語るわ語るわ…
ま、たまにはイイよね♪
地獄巡りの話しをしたら、一言「ダサ」あせあせ(飛び散る汗)って斬り捨てられたよ(笑)

ミキちゃんがくれたのはこちら。
スペースワールド饅頭…いえ、プチシュークリームと、私が集めてるのを知ってたのかご当地キティちゃんストラップ。“長崎限定、蛇踊りバージョン”でした。

みきちゃんのお土産.jpg みきちゃんのお土産2.jpg

少ないお小遣いで、私にまで買って来てくれて嬉しいよ♪大事にするからね(*^▽^*)
posted by 鈴 at 23:06| 広島 | Comment(5) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

タイムスリップ

いつものようにレッスンを終えて、生徒を送りに楽器店に降りた時のこと。
楽譜を買いに来ていたお客さんが声を掛けてきた。
「○○(私の旧姓)さんでしょ?そうよね?」
え〜っと、誰だっけ…
旧姓で呼ぶってことは、学生時代の友達か。結婚前に所属してたカワイ時代の同僚か。
シツレイな事に私は彼女が誰なのかサッパリ分からずたらーっ(汗)
「ごめんなさい、どちら様ですかぁ?」って、ぶしつけにも聞いてしまった。
「○○だよ!小学校で一緒だったよね!」

おぉ〜〜っ!!思い出した♪

ミエコちゃんだ!!
彼女とは、一度も同じクラスになった事はないのに何故か気があって、時々一緒に下校してたっけねぇ…
相変わらずスリムでとっても美人(o^-^o)
それにしても、卒業以来ロクに会ってもなかったのによく分かったなぁ。私が小学生の頃から変わってないのかしらん。
彼女はこう言ったよ。
「○○さんの事はきっとみんな覚えてるよ〜。」
そりゃそうかも。私は学年一のチビスケだったから(T_T)
「ピアノ上手だったもんね。」
あ、そっちの方か(笑)
そういえば小5〜6の頃、よく私は全校生徒の前でピアノを弾いてたっけ。
昔は卒業式や入学式、そういう機会の校歌の伴奏を児童がやってませんでしたか?

更に、「ピアノの先生になりたいって言ってたじゃん?夢が叶ってるんだね〜」って言ってくれましたO(≧▽≦)O
そんなことまで覚えてくれてたんだ…

チビで引っ込み思案だった私の小学生時代。確かに、いじめられた事も何度もあったよ。それも下級生にまで(泣)
でも、ああやってみんなの前でピアノを弾かせてもらうようになってから自分に自身も持てるようになって、いじめも無くなったっけ。
そういう意味でも、私はピアノに随分助けられた。

こうやって、声を掛けてもらえたのもそのお陰かなって思うと、ほんとに嬉しい。
ピアノをずっと続けてきて良かったし、続けさせてくれた親にも感謝です。

ミエコちゃんも子供の頃の夢を叶えて、今は幼稚園の先生をしてるとか…
「そっか〜。ミエコちゃん昔からちっちゃい子好きだったもんね」
懐かしく話しをしてると、なんか20年以上タイムスリップして小学生に戻ったような気がしたよ。

みんな、どうしてるかな…
今度実家に帰ったら、小学校の卒業アルバムでも開いてみよっと♪
posted by 鈴 at 22:29| 広島 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

選挙結果

今日は、先日ココに書いた児童会長選挙の日でした。

朝からソワソワの“候補者”太郎。
何せ、数時間後には全校生徒の前で演説なんてやっちゃうんですから、さすがの能天気ヤローも緊張するよねあせあせ(飛び散る汗)
「オレは太郎くんに投票するからね〜」と言う“有権者”の次郎。
兄弟愛ってヤツですかねぇ(T_T)

結果はどうであれ、最後まで頑張るんだよぉ…と、送り出しました。

さて、肝心の結果ですが…
会長は、学校初の女の子ぴかぴか(新しい)に決定。
ママが長年PTA副会長をしてて、勉強もよく出来る彼女。まぁ順当でしょうかね。
副会長は、先日書いた“イチロー”のてっちゃん。
二人共、自分から立候補したって言うし、この結果には納得です。

てな訳で、太郎くんは見事落選いたしましたぁ(;^_^A

落ち込んでるかな?との心配をヨソに、太郎は「オレ駄目だったよ〜」って笑って話してくれたよ。
思えば、候補者と決まった日から母は色々と楽しませてもらいました。
公約とか、演説の内容を一生懸命考えてる姿を見たり。
応援係と一緒にタスキやポスターを作った話や、各クラスを演説して回った話を聞いたり。

初めは全くノリ気ではなかった太郎だけど、連日朝早くから登校してクラスのみんなとよく頑張ってた!
それだけで十分、価値のある事だと思います。

夕食を食べながら、太郎はこんな事を言いました。
「今日ね、放課後色んな人が“太郎くんに投票したのに残念だったな〜”って言ってくれたよ。なんか嬉しかったぁ…」

なんて可愛いんでしょう(T_T)

でも、本音を言わせてもらえれば…
母、チョト悔しいです。会長になったら、春の運動会での児童代表挨拶が見れたのに。

…ってか、
こんなイイ子がなんで落選したんだろう(爆)

親バカ炸裂!!( ̄w ̄)ぷっ
posted by 鈴 at 22:01| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

13回目

昨日は結婚記念日でした。

13年前のこの日、雨女の結婚式にふさわしく、朝から雨模様で、すごくすごく寒かったのを覚えてる…
その雨は、花嫁支度を終えて家を出る頃には雪に変わったっけ。

コレを読んでる既婚者のあなたは、結婚記念日をどのようにお過ごしですか?

若い頃は、とにかくナンカしたかった。
1回目はディナー。2回目は子連れで食事にお出かけ…
3回目は忘れられて大喧嘩。4回目は、お花をくれた。
覚えてるのは、この辺まで(笑)
でも、10回目には記念に夫婦で写真を撮って飾ったっけ。

さて13回目。今日に限って、オットは月1の会議に当たって午前様。
だから、ひとりで当日の写真を見てた。
(HP初!私とオットの写真です。目をメッチャ駆使してご覧下さい(笑)

結婚式

13回目ともなると、『13回忌だね〜』なんて言われてみたり。
やれ倦怠期だの惰性だの…そういう時期ってことなのかな。
私らも、出会って18年のあいだに確かにイロイロありました。
マヂで色々。別れてやる〜!なんてしょっちゅう思ったし、人には言えない事や、未だにオットにさえ言えない事だってある。

でも、今の私に言えるのは…
今のオットが若い頃より大好きって事。
きっと数年前より、今の方が仲良しだと思える事。(出張に感謝!)

そんな事をひとりで考えてたら、日付を越えてオットが帰宅!
「遅くなって、何もできなくてごめんな〜。」って言ってくれた。

その言葉で十分。特別な事なんて、しなくてもいいのよね。要はキモチですから。
同じキモチでいられることが、一番幸せですから!

来年も、再来年も、こうであって欲しいです(*^^*)

重ねた手
(新婚旅行先のマウイの海にて。二人のおててです揺れるハート
posted by 鈴 at 15:30| Comment(4) | TrackBack(0) | うふふの夫婦ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

シアワセ

ココ最近、とても忙しいオットの久々の休日。
特に何かする訳でもなく、出かける訳でもなく…

家族でただただ、コタツムリと化す日曜日。
あ〜たまらん…Oo。。( ̄¬ ̄*)

コタツに入って、息子らと話をしたり、テレビに突っ込みいれて笑ったりしていたら、オットがふいにこんな事言い出した。

「なんか、シアワセだなぁ〜。今、お前ら(私と息子達)よく似てるなーって思いながら見てて、そう思ったよ…」
「なんか嬉しいよ。○○(私の名前)、ありがとな」

え?今、なんとおっしゃいました?

オットという人は、口数がとても少ない人である。
感情も殆ど表に出さない人である。
更に、メッチャクチャ照れ屋である。
出会って18年。気の利いた言葉ひとつ、言われたことはなかった。

そのクチからこんな言葉を…それも面と向かって!

そうかもね。こんな、ほんとに何気ないことでそういう気持ちになれるのかもしれない。
だから、あんなふうにサラッと言葉に出たのかも。

♪「シアワセ」って言ってると 本当にシアワセになるんだね
すてきな言葉を覚えたよ それはね シアワセ♪

昔、“おかあさんといっしょ”で流れてた坂田おさむさんの「シアワセ」って歌を思い出したよ。

…いや、もしかして(-"-;)
こんな言い慣れない事をいうなんて、やっぱオカシイ。

オット、明日、帰ってこないんじゃ…(T_T)
posted by 鈴 at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

出馬

選挙の季節です。
って、小学校の児童会のお話ですけどね…( ̄w ̄)ぷ

ウチの太郎も5年生。そんな事が話題に上るお年頃。
大きくなったもんだなぁと思っていたら、奥さん!

なんと、出馬表明ですよ(笑)

事の起こりは2学期末。何を間違ったのか、来期の児童会長候補者としてクラスから推薦された太郎くん。
でもあまり乗り気ではなかったらしく、担任の先生が電話や家庭訪問までして話をしてたっけ。(あとの候補者が女の子だったので、先生的には男の子を出したかったらしい)

私としては、何でも経験なので、せっかくこんな機会をもらったんだし出来れば頑張って欲しいと思った。
だからって無理強いする気はないので、あとは本人の気持ち次第かな〜って考えてました。
でも太郎はハッキリせずじまい…一応この話は保留になってたんだった。

それが、今日のクラスの話し合いで結局太郎に決まったらしい!

聞くところによれば、他のクラスの男子候補者は…
成績トップでスポーツマン、年中半そで半ズボンを貫いている、いわば本命のシンちゃん。
太郎と同じソフトチームのイチローで、学年一足が速くてカッコイイてっちゃん。

なんで彼らと一緒に、お調子者でおチビな太郎が並ぶんだ?
太郎の「売り」はなんだろう…
取りあえず、人見知りもモノおじもしない、私譲りの能天気さかなヾ(≧▽≦)ノ☆

ちなみに女子の候補者は、殆どがお受験の内申アップを目的としたお利口さん達。

どうやら彼は大穴と見た!

来週から、クラスをあげての選挙活動が始まるらしい!奴はどんな公約を掲げて、どんな演説をするのやら!( ̄w ̄)ぷっ
投票は来週の金曜日。トップ当選が会長、2番が副会長。残りはみんな児童会運営委員となる。

なんでもいいから、ひとつの経験として今後の太郎のプラスになるといいな。

もしも当確が出たら、選挙速報をお伝えいたします(?)
posted by 鈴 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

成人の日の思ひ出

え?それって何年前のハナシ?

そんな疑問を持ったそこのアナタ!
…謝りますので、許してください(泣)

まぁ、そんな事はおいといて(;^_^A
私の成人の日の事を思い出してみようかと…

2月生まれの私は、一学年下の子達と一緒に成人式に出席しました。
会場では、久しぶりに会う後輩達…
「あ!センパ〜イ!」なんて声を掛けられて、なんか留年したようなフクザツな気持ちだったっけ。

当時彼氏だったオットは、地元から離れてコッチに来てました。
同じく2月生まれなので、一緒に行ったのが思い出です。
でも、親元離れてたからナンカかわいそうだったよ。
取りあえずウチの母が「○○君おめでとう!」って、私と一緒にお祝いしてくれたけど(*^^*)

この日に、彼がローンで買った車(HONDAのプレリュード)に初めて乗せてくれた事。

お世話になってるピアノの先生が、お祝いにって(スンゴイ大人っぽい高そうな)お店に飲みに連れてってくれた事。

今思うに、二十歳の頃の私はきっと幸せなヤツだったのでしょう。

でも、一番忘れられないのは…
決して余裕の在る生活ではなかったのに、振袖を着せてもらった事。
それを見て、母やおばあちゃんがウルウルしながら喜んでくれた事。
「立派な大人にならなきゃ!」って心に誓ったっけ…

今やこんなヤツになってしまいましたがね(笑)

ともあれ、今年成人式を迎えたミナサマも立派な大人になって下さいね。
数年後、きっとこうして二十歳の頃を思い出す日が来ます。
その時に、未来の自分に恥ない自分でいて欲しいと、このオバチャンは思います。
posted by 鈴 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

嗚呼、嫁姑

お正月休みが一段落した頃、だいたい決まって数人の友達から電話が掛かってきます。
「お正月、どうだったぁ?」ってお話。

この「どうだった?」と言うのは、“旦那の実家へ帰省して、姑さん(もしくは小姑)と何かあった?”
って意味なのよね。
…そう。こうやって、小姑付き長男の嫁仲間の「新春愚痴合戦」が始まるのです。
いるんだよねぇ、同じ孫でも娘の子だけを可愛がる姑。正月でも嫁ぎ先には帰らず、思いっきり実家でやりたい放題、嫁にエラソーな小姑。
そんな姑・小姑に、無駄な戦いを挑む嫁…気持ちはすごい分かるけど、アンタ勝てんってヾ(- -;)
そして、わが姉や母に対して何も言えない長男(旦那さん)…
友達が言うには、今回もすんごい修羅場になったらしい。
話を聞いてると、頭の中を「渡る世間は鬼ばかり」のテーマ曲が流れてきたぞ。
頑張れピン子!(見てないけど)

え?私?
ハイ。お義母さんと100%うまくいってまぁす!なんて事は、正直ありません(爆)
考え方や、常識の違いに戸惑うことはしょっちゅうだし、嫁に行ったのに実家に入りびたりのお義姉さんもいるし(;^_^A
ただウチは、普段離れてるぶんお互いに思いやりを持てるのか、大した問題は起こりません。
でも、私も我慢してる部分もあります。反対にお義母さんもきっと、気が利かない嫁の私にググっと我慢してることも大いにあるでしょう。
そこはホレ、お互い大人ですからねぇ。そうやって気を遣い合っていくところもなきゃ。

問題は、その部分を口や態度に出すか出さないか。

それにさぁ、分かってるんですよ、嫁より娘が可愛いことくらい。だから私は、いくら非常識な事をされてもハナっからお義姉さんに対抗するつもりはナイよ。
(だからってお義姉さんと私の仲が悪い訳でもありません、念のため。可愛がってもらってます)

嫁が産んだ子より娘が産んだ子の方が可愛いことも重々承知の上さ。
お義母さんのいいところは、それを絶対口や態度に出さず、孫のことも、嫁の子だろうが娘の子だろうが同じように(時には私の子の方を優先的に)可愛がってくれること。
ありがたいと思ってます。

今までも、お義母さんに言われて嬉しかったことやして貰って嬉しかったことっていっぱいある。
逆に、言われて傷ついたことや、どうにも理解できないこともある。
そういうこと、ちゃんと覚えておきたい。見習えるところはしっかり真似をさせてもらおう。

だって、息子を二人産んだ私も立派な姑候補生なんですもの…ヾ(;´▽`A``
posted by 鈴 at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

お雑煮いろいろ

新年明けましておめでとうございます。m(_ _)m
ミナサマ、どんなお正月をお過ごしですか?
我が家では、年末からウチの実家、そして元旦にはオットの実家へ大移動するのが定番です。
名づけて「実家ツアー」正月バージョン!

お陰なことに、毎年母と義母の作る二種類のお雑煮を頂ける私。
…いい年こいて、てめーが作れよ!
って声が聞こえてきそうですが(;^_^A
ま、ちゃんと両方の実家でのオツトメを果たしてるご褒美ってことでひとつ!

さて、お雑煮。それぞれ地方によって特色があって面白いよね。

ウチの実家は、里芋・にんじん・大根などの野菜と、牡蠣(広島っぽいでしょ)の入った薄めの醤油ベースのすまし汁。
お餅は、焼いた丸餅です。
実家のお雑煮

オットの実家は、濃い目の醤油ベースのだし汁に柔らかく煮たお餅を入れて、上から岩海苔(島根っぽいでしょ)をたっぷり掛けた、見た目真っ黒な一品。
出雲のお雑煮

いやぁ、違う地方にお嫁に行ったからこそできる贅沢ですね。
どちらかの実家が遠いのって確かに困ることもあるけど、お祭り・盆・正月などを二倍楽しめてるかもしれません。

だからお雑煮も二倍♪かーちゃん、そしておかあさん、ありがとう!
posted by 鈴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。