2004年11月30日

スケジュールン♪

明日から、12月ですってよ、奥さん!

毎年この時期になると、どんなスケジュール帳を買おうかとワクワク♪
…するハズだが。

去年、出会ってしまったの。
もうコレ以外は使えないっていう一品に!o(^-^)o
『レッスンダイアリー』といって、ピアノ講師用に作られた手帳なのです。
一日のスケジュールを30分刻みの表にしてあるので、私らのように30分単位で、それも毎日仕事時間が違う人にはうってつけ。

一目で「○日の○時〜○時は空いてる!」って分かるので、急なレッスン変更や生演奏の仕事が入っても慌てなくてイイ♪
生徒名簿やら出欠簿、月謝や教材費のチェックも出来るすぐれモノ。

イベント計画表とか楽譜の注文リストまである。
…ま、この辺はあんまり使わないかな。

ダメ押しは、なぜか五線紙が付いてる!!
“ふと浮かんだメロディーなどを書き留めておいてはいかがですか?”
…フト浮かぶってアンタ(笑)
しかもこの五線紙、ちっせ〜〜〜の。目がヤラレる。これはいらんワ(;^_^A

あとさ〜、ペンを入れるとこがあったらいいと思うんだけどね。
それに可愛くないわね。なんか業務用って感じだし…

あら?なんか悪口になってる?
いやいや『レッスンダイアリー』様、もう私は浮気いたしません。
てな訳で、これで3冊目になる来年のをゲット!

スケジュール帳
posted by 鈴 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

命日

その日、中学生だった私はなんだかカラダがだるく、学校を休んだ。
なぜか姉も同じで、珍しく2人揃って家にいた。
きっとそれが虫の知らせ。

入院中の父親に付き添ってた母から「すぐ病院に来るように」と電話がかかる。
それまでにも、父は何度か危篤になっては持ち直していたので、今回もそうだと思った。

病院に着くと、様子が違った。
車の中で待つように言われる。
見慣れない大きな黒い車、その横には空になったストレッチャー…

「お父さん、だめだったよ。今から一緒に家に帰ろう」

私は子供の頃から、嫌なことがあると自分の空想の世界に逃げ込む癖があった。
隣で泣いてる姉。私はと言えば涙も流さず、
「これはお芝居だ。それにしては大掛かりだなぁ。」などと考えてた。

家に着いても、弔問客が来ても、私の頭の中はまだお芝居。
「元気だしてね」と、泣きながら声を掛けられても。
「パパ、死人の役上手過ぎ」
「おばちゃん、お芝居なんだからそんなに泣かなくても」

きっと、親が死んでも泣かない私は異様に見えてただろうな。
だって私の中では、パパまだ死んでないんだもん。
(…今考えると、相当ガキだったと思うよコレ)

お通夜・お葬式。涙だけは出るのに、感情はついていってなかった。
数日経って、あれだけいた親戚の人達がすっかりいなくなり、家の中が普通に戻った。
父は遺骨となって、納骨を待ってた。

母が「はぁ…やっと家族4人になったね」と言った。
その言葉で、私は初めて父が死んだことを実感したよ。
だって、4人なのにパパだけいない。いないけどいる。でもいない。
もう帰ってこないんだって、やっと頭がついてきた。と言うか、自分勝手な空想の世界から脱出できたのかな。
それから、滝のように泣いた。
泣いて泣いて泣いて泣いて…

ねぇパパ。そんなアホな娘も、あと10年もしないうちにパパの年齢に追いつくよ。
posted by 鈴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

現実逃避

イカンね。
忙しくなればなるほど、やらなきゃいけない事が多くなるほど…
他の事に逃げてしまう(*_*)

なんかの本で読んだけど、現実逃避も立派な自己防衛らしい。
我慢や忍耐も限度を越すと、とんでもないストレスとなって自分が壊れてしまうから、それを阻止するためのものだとか??
でも、現実逃避も度が過ぎると多重人格になったりするらしい。
へ〜。人間って不思議です。

前置き、長いです。

そうなのよ。今、仕事の宿題をいっぱい抱えてる私。
昨日のアレンジの他にも、クリスマスシーズンって事もあって演奏依頼もそろそろ来てて、そっちの選曲やら練習もある。

あ〜〜〜〜o(>_< *)(* >_<)o ジタバタ

で、逃げた!!
今日はaikoに逃げた!!
思いっきり弾いて歌って、遊んでおります(* ̄m ̄)プッ

aiko楽譜

実はこの楽譜も、最近「逃げ道」として買ったもの♪
用意周到。ってか、現実逃避をハナっから予定に入れてる私もなんだかね。
posted by 鈴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

アレンジの日々

ウチの音楽教室では、春に発表会があります。
もう毎年のコト…
夏から企画や予算を立て、案内→選曲→練習開始。

はい、毎年のコト。

まだまだ先ジャン…って思ってるあなた!(って誰に言ってるのか)
この、準備期間ってのがいっっちばん大変なんス。
生徒1人ひとりの選曲。
それも約4ヶ月くらいで、他の教則本も弾きつつ余裕を持って仕上がるモノを選ばなきゃイカン。
カンタン過ぎても難しすぎてもダメ。
練習始めてしまえばあとの責任は生徒本人。弾けないのはただの練習不足。
だから、そこまでの準備はコッチで完璧にしないといけない訳だ。

私は、基本的には生徒の弾きたい曲を選んでます。
たまに「アンタ無理無理!」と思うような、トンでもない曲を弾きたがる生徒もいるが、それがクラシックなら即却下!ゴマカシが利かないもん。
歌謡曲・J-POPも、殆ど却下。流行モノは勘弁…他の生徒とカブってもいけないし。
但し、ポピュラー系ならその子にあわせて何とでもアレンジすることが出来るので、オッケイを出します。

今回は、生徒の中でも“オバサマ軍団”の、左手カンタン&老眼にも耐えられる「目にも易しい」アレンジが宿題。
しっかし「冬ソナ弾きたいわん♪」と、オバサマ全員に言われた時は参った(;^_^A
恥ずかしいったら。いや私がね。
それに発表会は春だし…流行モノはタイミングが大事です。
丁重に却下させて頂いたのは、言うまでもない!
こういう曲は、普段のレッスンの合間のお楽しみに取っておきましょ♪ミナサマ。

てな訳で、頭ン中をおたまじゃくしが泳ぎまくってる鈴先生でした。
posted by 鈴 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

いい夫婦の日。

11月22日を、語呂合わせでそういうらしい。

「いい夫婦」ねえ…
一体どんな夫婦をもってそう言うのでしょう。

きっと、幸せの価値感なんて各夫婦によってそれぞれだろうし、大体夫婦ってナンだろうって思う事もある。
ま〜、私が結婚13年目にして夫婦について語ろうなんて。
100年早いかも( ̄w ̄)ぷっ

その「ナンだろ」を2人で探すのが結婚生活なのかもしれないなぁ…
よく分かんないけど、一年に一度そんな事を考える日って事で!

商魂たくましいデパート業界が、
「いい夫婦の日は、お互いのパートナーに日頃の感謝を込めてプレゼントを贈りましょう」
などとフザケた事を抜かしやしないかと、内心ハラハラしつつ。


いや〜私にとっての11月22日は、それよりもaikoの誕生日!!Congratulations!!★(*^-゜)⌒☆Wink!
posted by 鈴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うふふの夫婦ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

親バカ日記・初試合編

先日ココに書いた、息子らのソフトボール“5年生チーム”の初試合がありました。
思い起こせば2年前…3年生(3軍)だった彼らは、他校との3軍交流試合がホントの初試合だったっけ。
結果は30対0。それでも彼らはヘコんでなかったワ!
こんな能天気集団も、大きくなりました。

ソフト2

太郎は、体重がやっと30kg台に乗ったガリガリ君だが、監督にドコを見込まれたんだか今年からキャッチャーに大抜擢。
5番キャッチャーでフル出場でした。
で、ピッチャーのリョウ君。コレまた太郎と同じくガリガリ君で、大会至上(たぶん)最軽量バッテリーの誕生!
次郎は、4年生ながら8番ライトでスタメン入り!

試合は、アノ能天気集団とは思えない程みんな声を出し合い、時々ファインプレーも飛び出すいい内容でした。
わがチームの“イチロー”の内野安打あり、4年生選手の積極的な盗塁あり…
しかし、結果は3対1で一回戦落ちでしたぁ。残念!!
デビュー戦にしてはなかなか良かったんじゃないかな…
言い訳させてもらえるなら、相手チームは6年生がまだ引退してなかったし。
私ら親たちは大満足でした。子供らの頑張る姿を見れただけでも嬉しいもんです。

しかし、ココからがイカン。誰一人、負けたのにヘコんでね〜のよ。
やっぱりヤツらは能天気集団だ!
一勝の夢は、次回2月の試合までおあずけ。頑張れ5年生!

ソフト1
posted by 鈴 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

定期便

定期便

オットの実家から、こうして2〜3ヶ月に一度の定期便が届く。
箱の中身は、地元(山陰)の新鮮な野菜や、実家の畑でとれたもの。他にも、どこか旅行に行けばそのお土産、子供達の喜びそうなお菓子などなど…
ありがたい事に、結婚以来12年ずっと届いてる。

いや、マヂで感謝です。
ウチは一時期、オットの転職の間にプ〜生活を経験した。その時に義父母にどれだけ心配をかけ、迷惑をかけたか知れない。
その頃は私宛にコッソリとお金も入ってたっけ…
本当はこっちが仕送りをしてもバチは当たらないハズなのに。
我ながら情けないと思いつつも、このお義母さんの気遣いに素直に甘えっぱなしです。

今回は、実家の木に実った柿が入ってたよ。

「ありがとう」の電話は、家族全員の声を聞かせる事にしてます。
こうして、自分の実家の近くにノホホンと住んでることに胸がチクチク痛むけど、離れてるからこそ感謝の気持ちや、思いやりが生まれる気がする。
…ってのは、勝手な言い訳かな(汗

でも、私も息子達もお義母さんの事が大好きだよぉ〜(≧∀≦*)
posted by 鈴 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

クリスマス貧乏?

クリスマス楽譜

11月になった途端、TVのCMやデパートのディスプレイは一気にクリスマスモード♪♪
私が生演奏の仕事をしているところはケーキ屋さん。お店のディスプレイなんかがクリスマスカラーに変わっていき、マスターの顔つきもスゴ味(?)が出て変わっていくのもこの時期。

そうなのです。演奏の曲目も、そろそろクリスマスバージョンに衣替えしなきゃいけません。とは言え、あんまり早くから♪ジングルベ〜ル♪ってやってると、マスターのスゴ味がますます増して緊張感で空気が張り詰めるし、12月突入と同時にって言うのが暗黙のルールになってるのだ。
毎年の事だから、特別な準備することは無い。でもね、楽譜って毎年新刊が出るのよね〜。
クリスマスソングも、毎年一曲は目玉がある。今年はドラマの主題歌になってる「ラストクリスマス」かな?そういうのを確認するためにも、楽譜屋チェックは必須のお仕事なのです。

やっぱり、新刊見てるとどうしても欲しくなってしまう…
同じ曲でもアレンジが違うとどうしても弾きたくなってしまう…
こうやって、毎年のように財布の紐はダルダルに( ̄w ̄)ぷっ
さて、今年はどうなる事やら。
写真は、こうやって増えていったクリスマスの楽譜の一部です♪
アンタそれでもまだ買うんかい?全部弾けてんのかい??…っていう突っ込みはこの際ナシって事で、ひとつ。
posted by 鈴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

頑張れ5年生!

ソフト練習

スポーツの秋です。息子ら所属のソフトボールチームは夏に6年生が引退し、太郎たち5年生が最高学年…それも、一軍に昇進いたしました♪
なんだかねぇ。つい最近入団して、やっとこさボールが取れるようになった気がするのに(笑)

この母、ここんとこ練習見学に行っておらず、今日は保護者当番(お茶やおやつを出したり、怪我した子とかの世話とか雑用とか)に当たってたので久々に練習を見たよ。
お〜!なかなかサマになってるではないか!思ったよりみんなが上達してる事に素直に感動。
この秋から監督になったのは、今の5年生が2年生の頃にコーチとしてこの子らと同時に入団され、この子らにボールの握り方から教えてくださった方。監督さんにしては、初めて手がけてくれた学年でもあるのです。
一軍になったら練習も厳しくなり、今まで6年生をシゴいてた前監督(コレがまた超キビシイ!)も一軍のコーチとしてガンガンやってくれます。比較的ノンビリムードの5年生チームも、泣きべそをかきながらボールを追っかけていたよ。

この監督さんと5年生チームの初試合は、2週間後!
取りあえず一勝出来ますように(。-人-。)
posted by 鈴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

あたり!!

あたり

この写真、見づらいけど一体なんだか分かります?
実はコレ、うどんのどんぶりの底。読みにくいけど「あたり」って書いてあるでしょヽ(^◇^*)/

息子とよく行くセルフのうどん屋さんで、今月から「ナントカ祭り」開催?ナンだっけ?とにかくどんぶりの底にあたりが出たら、うどん一杯の無料券がもらえるらしい。

なんだかワクワクな太郎&次郎。しかし、くじ運の悪さに定評のある私はそんな事全く意識してなかった。
大体、どんぶりの底が見えるほど汁飲み干せないし…。

それがだ。
今日はなんだか「うどん」な気分じゃなかった私は、ねぎとろ丼を注文。でも、隣で食べてる太郎(ちなみに親子丼とうどんのセットをお召し上がり)のうどんがなんか羨ましくなって、私にしては珍しく彼の飲み残した汁を一気にググっとイッてみた。
…あり??
ナルトがくっ付いてんのかぁ?と、よくよくみたら…あ・た・り!!
「あ!なんか書いてあるぅぅ!!」一番喜んだのは太郎君♪
てな訳で、うどん無料券をゲットです!
これは日記のネタになる。早速「ネタネタ!」と写真を撮る私。たちまち回りのお客さんに注目されてしまった(≧∀≦*)

いやぁ、ホントにささやかな“小ネタ”なんですがね…
posted by 鈴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。