2004年02月24日

生徒のキモチ

月に2回、私はピアノの生徒になります。
とても素晴らしい縁があって地元のピアニストとお知り合いになり、無礼を承知でレッスンをお願いしてみた。

なんと、快く受け入れて下さった!
…昨年末の出来事です。

レッスンを受けるのは、実に10数年振り。
研修会や講習は受ける機会あっても個人レッスンはホントに久々…
こここ、こんなに緊張したっけ…??

いくら生演奏の仕事をしてても、隣でエライお方に聴かれるとなると、話は別…
それに、クラシックを真面目に弾くなんて。
いつ心臓が止まっても不思議じゃないワ!
練習不足で動かない手が、ますます動かなくなるぅ(>_<)

でも、一回のレッスンの中で何度も目から鱗が落ちる!
弾けない部分の原因を的確に指摘して、どうしたら良いかも具体的に指示して下さる。
その通りに弾くと、段々自分の音が変わっていくのが分かる。
おまけに、必ず模範演奏して下さって、リクエストにまで答えて下さる!!

なんて気さくな先生でありましょうか。

先生の言葉とピアノの音を、一つでも聞き逃さないように…
忘れないように…
大事に持って帰ります。

先生の演奏に少しでも近づきたい。
と同時に、私も生徒からそう思ってもらえる先生になりたい。
まだまだ頑張らないとね♪
posted by 鈴 at 21:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月21日

なんちゃってJAZZデビュー

そのフレンチレストランには、去年の夏まで週1レギュラーで、ディナータイムのピアノを弾いてた。
不景気のため週1→月1になり、内容もピアノに限らず毎回「テーマ」が変わるようになった。

前置き、長!
それで今月がJazzになった訳さ。

Jazzファンって、インテリが多いらしい。特にお医者さん。そのレストランにも常連先生が多い。
中には、実際にセッションできちゃう人もいるらしい!
聞いてないよ〜(>_<)
取り合えず、いつもの能天気精神でハッタリかますしかない。
…ま、楽譜あるし!超縮小コピーは得意です。

選曲自由だったので、私自身の好きなスタンダードを4曲弾きました。
…はぁ〜…緊張したよ。
取り合えず終わった。拍手してくれた!

お辞儀した後、常連先生ぽい人に話しかけられた。なんとお褒めの言葉を頂いてしまった…
ヤバイ…きっとあちらの方がJazzに詳しいはず。これ以上なんか聞かれた日には、思いっきり“なんちゃって”がバレる。

間違いない!!

愛想よくご挨拶して、お礼を言って、走って帰りました(^^;

しかし、そのレストランのオーナーは音楽に関して素人さんなので、たまにとんでもない注文をしてくる。
だってさ、前に頼まれた時のテーマは「バロック」だったんだよ〜。…ジャンルがいつも違う…
そのたんびに、私は色んな“なんちゃって”に変身せにゃならん。
なるべくその注文に答えられるよう、やっぱり日々精進ですな。
posted by 鈴 at 22:24| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月07日

JAZZYな日々

JAZZ。
決して詳しいとは言えませんが、スタンダードならちょっとだけ語れます。
「好き」かと聞かれれば「はい」と答えます。

但し、聴き手としてのオハナシ…
なんと、弾かなくてはならなくなりやした(-_-;

曲の指定はないけど、2〜3曲ヨロシクとな。
激ヤバです。
今回は時間もないので、アレンジ楽譜を参考にする事にしたよ。
でも、気分だけでも早くJAZZに浸かってみたくて、早速CD聴きまくってます♪
オスカーピーターソンだビルエバンスだと聴いてるうちに、アホらしい負けん気が頭をもたげ始め、「よし。私も」と意気込んで、楽譜無しでピアノの前へ…

( ̄○ ̄;
こんなに弾けんとは。

遠い昔にレッスン受けたアレは、使わないうちに化石になったのだろうか。
イカンイカン…
てな訳で、昔習った本やJAZZ用の教則本を引っ張りだしてる私。
これを機に、勉強し直しです。

JAZZの練習はとにかく「聴く」「弾く」事なのです。
立派な“エセ”JAZZピアニストになれるよう、頑張ります!

7.jpg
posted by 鈴 at 21:52| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月01日

あーちゃんの事

あーちゃんが、小5の時からピアノのレッスンで私の所に来始めて5年。

もう何人もの先生に断られ続け、回りまわってウチに来た。
初めて会った時、無遠慮に私の顔をずっと見てた。
お母さんから、あーちゃんの知的障害の事を聞いていたので、さほど驚かなかったけど、なんだかテレたよ。

確かに、あーちゃんはみんなと比べると、楽譜も読めないし、指番号も分からない。「弾く」作業も難しそう。
でも、音楽が大好きな子です。感受性の強い子です。
短調の曲は怖いと言い、明るい曲は、満面の笑顔で体を揺らして弾きます。
楽譜はいつも、カナをふり、色を塗り、あーちゃんが感じた絵を書き添えて、2人で作ります。その楽譜集も、3冊目になりました。

なにも、みんなと同じ事をしなくてもいいじゃん!
あーちゃんが、昨日より少しでも前進して、何かを感じてくれたら、それが一番大事。

私は、あーちゃんとピアノを弾くのが好き。そこには、自由がいっぱいある。あーちゃんと出会って、楽譜に囚われすぎている今までのやり方に反省したよ。

あーちゃんは、明日高校を受験します。
私立の学校では、受け入れてくれる所が増えつつあるんだって。(公立は、まだまだ・・・)あーちゃんは、「女子高生」になりたいって言ってた!
きっとなれるよ。頑張れあーちゃん! p(^-^)q
posted by 鈴 at 21:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。